ゆきぽよは知人逮捕で窮地!!お笑い界も汚染...芸能界薬物衝撃事情!

ゆきぽよは知人逮捕で窮地!!お笑い界も汚染...芸能界薬物衝撃事情!

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/02/24
No image

ゆきぽよ

ギャルタレントとしてバラエティ番組に引っ張りだこだったゆきぽよこと木村有希(24)がピンチを迎えている。

関連:ゆきぽよ、親密男性薬物逮捕を涙で謝罪も思わぬ注目「史上一番かわいかった」

1月21日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、2019年に親密な関係にあった男性が彼女の自宅でコカインを使用し、緊急搬送されたのちに逮捕されていたと報じたのだ。また、男性らの“溜まり場”になっていた自宅に家宅捜索が入り、ゆきぽよ自身も尿検査を受けていたという。

「ゆきぽよ自身の検査の結果は陰性で、彼女が犯罪を犯してしまったわけではありません。ただ、あの報道の余波は大きく、テレビ番組でのゆきぽよの露出は明らかに減ってきていますし、“彼女のキャスティングはNGで”となっている番組もあります。

今も引き続きテレビで見かけますが、その中には報道より前に収録していたものもある。ゴールデンやプライムなどの大手スポンサーがついている番組では、“ゆきぽよの出演部分をどうにかしてカットできないか”と、スタッフが頭を悩ませていますね」(制作会社関係者)

一部で、ここに来て「仕事をドタキャンしていた」という話も報じられたゆきぽよ。彼女の窮地はまだまだ続きそうだが、「ゆきぽよの知人男性の報道もそうですが、2021年も、芸能界の違法薬物が世間を騒がせそう」と夕刊紙デスクは話す。

「2020年は槇原敬之(51)と伊勢谷友介(44)が違法薬物で逮捕されました。また、2019年にはピエール瀧(53)や沢尻エリカ(34)などが逮捕されています。

これらの逮捕者からもうかがえますが、今までは薬物といえば、音楽業界や俳優、女優の間で蔓延していた。ところが、お笑い業界からもキナ臭い話が聞こえてきますね」(前同)

■千原ジュニアは「芸人はやらない」と断言したが……

2019年3月、千原ジュニア(46)は『AbemaNewsチャンネル』(ABEMA)に出演。ピエール瀧が違法薬物で逮捕されたという報道に対し、「お笑い芸人はクスリは絶対にやっていない」と断言。

その理由として、吉本興業でコンプライアンスの講習を行う元警察官の言葉を引用。

「これだけの人数いて、これだけの団体で、薬物(使用者)が1人も出ないのは、君たちがある種のジャンキーだから。400~500円の低賃金で何年もお笑い芸を辞めずに続けられるのは、一度笑いという“麻薬”を知ってしまっているから」「お笑い芸人は、本当の“ジャンキー”の集まりです。だから他の薬物に手を出す必要性がない」と説明した。

「他の芸人も“芸人は誰もやらない”という話をしていますよね。ただ、やはり“一部はやっている”とも聞こえてきている……。薬物疑惑が浮上しているのはベテランお笑い芸人のAです」(前出の夕刊紙デスク)

Aといえば、ゴールデンの番組にも多数出演していた一流芸人だ。

「実はAの仕事の現場に、たまたま居合わせた当局に近い関係者が、そっとAに近づいていって“本当に気をつけたほうがいいですよ。あんまり調子に乗っているとマジでイカれますよ。当局は動いてますから”と告げたというんです。

Aは、都心に別宅も持っているといい、当局はそこもマークしているという話ですね。また、芸人Bに対しても、以前から薬物疑惑が取り沙汰されています」(前同)

■薬物汚染は芸能界の広範に渡っている!?

人気芸人Bは、バラエティ番組でブレイクし、その後、多数の情報番組などにも出演。ドラマなどでも活躍している。

「Bの薬物疑惑は、実は、お笑い界では知らない人の方が少ないそう。ただ、あくまで疑惑ながら、Bが一時期より少し仕事が減っているような状況を受けて、“実力どうこうよりも疑惑が煙たがられるのでは”と見るむきもあると……。

さらに、これまであまり語られなかった業界で言うと、今、話題になっているのはセクシー女優上がりのタレントC。関係者がCとある仕事を進めていたところ、その期間中に突然、彼女に関する薬物疑惑情報が入ってきて、騒然。さすがにこのまま一緒にやっていくことはできない、とその仕事はなくなったそうです……」(前出の夕刊紙デスク)

引き続き、音楽界、俳優界に関するキナ臭い話も聞こえてきており、「昨年末も“動き”があったカリスマシンガーDは逮捕目前では」(前同)とも言われている。2021年は、意外な人物が、違法薬物で逮捕されてしまうのだろうか――。

いま一番読まれている記事を読む

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加