滝沢カレン、“ヘルシービューティー”なCM衣装で登場!「ほろ酔いで、映画の中に入り込みたい」

滝沢カレン、“ヘルシービューティー”なCM衣装で登場!「ほろ酔いで、映画の中に入り込みたい」

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/09/15
No image

「ハイボリー」新TVCM発表会に登壇した滝沢カレン ※提供写真

9月15日、オンラインで行われた「ハイボリー」(アサヒビール株式会社)の新TVCM発表会に、CMキャラクターを務める滝沢カレンが登場。9月28日(火)より全国放送開始する新TVCM「ライトなハイボール」篇の感想やこだわりのマイルールについて語った。

【写真を見る】滝沢カレン、満面の笑みでグラスに「ハイボリー」を注ぐ

白いシャツにベージュのショートパンツを合わせた“ヘルシービューティー”なCM衣装姿で登場した滝沢は「白シャツは、私服でも着るくらい大好きです」とコメント。司会者から自宅でのリラックススタイルを問われると「普段はこんな良い物は着てないです(笑)」と答えた。

完成した新CMについて、滝沢は「星空がお薦めポイントです。窓の外に星空が見えるのですが、私は本当に空や星が好きなので、いつか共演してみたかったです。世界感がとても好きで、リラックスもあるけど、神秘的な感じがします」とコメント。

ハイボールを普段よく飲むかを聞かれると「お酒は大好きです。ハイボールも大人になったので、最初より飲むことが増えました。ハイボールの良さを少しずつ気付きたいと思ってた時の『ハイボリー』さんだったので、驚きました」と回答。

そして、滝沢の前にアルコール分0.5%の「アサヒ ハイボリー」とアルコール分3%の「アサヒ ハイボリー 3%」が用意された。滝沢は0.5%の「アサヒ ハイボリー」を選び、実際に試飲すると「これだ~!思い出してきました。ハイボールって、こんなに爽やかでしたっけと思うくらい、飲んだことあるはずなのに、今日出会ったような感じがします。お休みだったら朝から飲みたいです。“ウッディ”な香りが、昔行った北海道の木がいっぱい立っていて、霧がかかった場所があるのですが、そこを思い出しました」と笑顔で感想を語った。

滝沢カレン、こだわりのマイルールを明かす

次に「映画を見ながらハイボリー」「夕飯を食べながらハイボリー」「SNSを更新しながらハイボリー」「仕事終わりにハイボリー」という4つの日常のシーンの中で、このシーンは0.5%と3%の「ハイボリー」どちらが合うのかを選ぶコーナーが開催された。

「映画を見ながらハイボリー」というテーマでは、滝沢は3%の「ハイボリー」を選択。理由を尋ねられると「映画を見る時にお酒を飲むことはたくさんあります。映画は物語なので、その世界に入り込みたいんです。一瞬でも家にいるということを思い出したくないです。ほろ酔いでいい気分の時に作品を見ると、自分がその映画の中にいるかのように感じるので3%を選びました」とコメント。

続けて、“あえて0.5%と3%”というキャッチフレーズにちなんで、“あえて”している自身のマイルールを聞かれると「料理が大好きで、最新機器は“あえて”使わないです。世界には便利な物がたくさんありますが、包丁一本で楽しみたいと思っています。包丁と向き合う時間があると、自分のためにもなるし、好きな形にも切れます。みじん切りや千切りは今日の自分が見えます」と、こだわりのマイルールを明かした。

最後に滝沢は「今、この世界は選べる時代になってきたと思います。自分の予定を考えて、これもしようあれもしようとすることは、生活にまた一つ出来事が増えるので、楽しいことだと思います。また、こんなにおいしかったっけ、と思える味に出会えると思います。私は北海道旅行を思い出しました。なので、人の思い出を見つけられたらうれしいです」とコメントし、イベントを締めくくった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加