ソフトバンク・グラシアル、初回タイムリーも、二回で代打 ベンチで応援する姿

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17

「ソフトバンク-楽天」(16日、ペイペイドーム)

ソフトバンクの4番・グラシアルが二回裏の第2打席を前に早くも代打・釜元を送られて交代した。

グラシアルは初回の第1打席で先制の左前適時打を放ち「打ったのはフォークです。チャンスでランナーを返す事が出来て良かった。初回から先制出来たし、良い所に飛んでくれました」とコメントしていた。その後はランナーで残り、中村晃の適時打で本塁生還もしていた。

また、左翼守備にも就いていたが、二回表まで守備機会はなかった。ただ、代打を送られた後もベンチで応援する姿が確認されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加