今年の『MAMA』も熱い!全世界を湧かせたaespaからENHYPENまで...人気アーティスト多数出演決定

今年の『MAMA』も熱い!全世界を湧かせたaespaからENHYPENまで...人気アーティスト多数出演決定

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2021/11/25

12月11日18時から全世界に生配信される『2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS』(以下、2021 MAMA)が、アーティストラインナップを公開した。

【写真】aespaウィンターの“美少女すぎる自撮り”

最初に、メタバース世界観を基盤にしたデビュー曲『Black Mamba』から『Next Level』『Savage』まで、全3曲をヒットさせ世界的人気を誇っているaespaと、他に類を見ない世界観とパフォーマンスで愛されているATEEZが、『2021 MAMA』のラインナップに名を連ねた。また、今年『Rollin’』ブームを巻き起こしたBrave Girlsもデビュー後初の出演を果たす。

さらに、わずかデビュー1年でミリオンセラーを達成し、ライジングスターとして名を挙げるENHYPEN。日本デビューと同時にオリコンチャートや主要チャートを席巻したINI、1stフルアルバムリード曲『LOCO』のミュージックビデオが、ユーチューブ再生回数1億回を達成したITZY、『PRODUCE 101 JAPAN』でデビューしたJO1も出演する。

No image

(写真=『2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS』)

Mnetグローバルプロジェクト『Girls Planet 999:少女祭典』から誕生したKep1erも、公式デビュー前にも関わらず登場する。Kep1erは、デビュー前から公式SNSフォロワー100万人を突破し、世界中から期待が寄せられている。

世界的人気のNCTもステージに上がる。また、トリプルミリオンセラーになったNCT 127、NCT DREAMが披露するレベルの高いパフォーマンスにも注目が集まっている。

次世代のK-POP代表アーティストとして成長中のStray Kidsや、TOMORROW X TOGETHER(以下、TXT)も出演する。『KINGDOM:LEGENDARY WAR』で優勝して以来、目覚ましい成長を遂げてJYPエンターテインメント初のミリオンセラーとなったStray Kids。トレンディなメロディで、自分たちの感情を繊細に表現して若者世代から人気を集めているTXTのステージにも関心が集まっている。

『2021 MAMA』は、コンセプト“MAKE SOME NOISE”に合わせて「アーティストとファンがK-POPを通じて1つになる」という意味を込められたイベントを行う。公式SNSで世界中からアーティストへの声援を集め、ステージの熱気を倍増させる見込みだ。

ファンと人気アーティストらが1つになれる『2021 MAMA』は、12月11日18時から開催される。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加