コロナで隊員は半数、寄り道なし...南極観測隊が出発

コロナで隊員は半数、寄り道なし...南極観測隊が出発

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/21
No image

動画を見る(元記事へ)

第62次の南極観測隊が南極観測船「しらせ」に乗って出発しました。新型コロナウイルス対策として人数を当初の半分に減らし、観測史上初めて他の国に寄らずに直接、南極に向かいます。

観測隊は20日午後、神奈川県の横須賀市沖から南極の昭和基地に向けて出発しました。観測にあたる国立極地研究所は、新型コロナウイルスの感染を予防するため、観測隊の人数を当初の半分の44人に減らしました。出発の2週間前から隊員を個室で隔離し、全員がPCR検査を3回受けたということです。また、60年以上の観測史上で初めて他の国に寄港せず、直接、南極に向かいます。観測隊は来月中旬に昭和基地に到着する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加