三宅裕司「こんな時代が来るなんて...」劇団SET創立41年目で初の生配信へ 舞台裏も初公開

三宅裕司「こんな時代が来るなんて...」劇団SET創立41年目で初の生配信へ 舞台裏も初公開

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/10/18
No image

三宅裕司が主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアターが創立41年目で初の公演生配信決定

俳優・三宅裕司が主宰する劇団スーパー・エキセントリック・シアター(以下、劇団SET)が第58回本公演『世界中がフォーリンラブ』で、創立41年目にして初の生配信を行う。

【動画】“おじぃキュン!?”笑いと涙の初日舞台裏初公開

昨年創立40周年を迎えた劇団SETは、毎年新作を上演し、1万人以上を動員し続けるアグレッシブな爆笑活劇集団。今月9日から東京・池袋サンシャイン劇場で上演中の『世界中がフォーリンラブ』は、劇団SET初の「純愛」をテーマにしている。三宅と小倉久寛の名コンビは健在ながらも、若手劇団員を主役にし、次の10年に向けての第1歩を踏み出す作品となっている。

座長の三宅は「こんな時だからこそ“笑い”が必要だ」といい、コロナ禍で劇場に足を運べないファンを含めて1人でも多くの人たちに“劇団SETの公演を届けたい”と、創立41年目で初のオンライン配信を決定した。

あす17日の午後1時公演および午後5時公演をPIA LIVE STREAMで生配信。「おうちSET」を体感できる。上演後24時間以内であれば、アーカイブ視聴も可能。配信チケットは、チケットぴあサイトから購入できる。

さらに、こちらも初の試みとして、初日の舞台裏映像をYouTubeの三宅裕司公式チャンネルで公開。三宅や劇団員たちの緊張や観客への「純愛」があふれた“おじぃキュン”映像となっている。

また、今月10日に福山雅治と荘口彰久がパーソナリティを務める『地底人ラジオ』に三宅が電話出演したアーカイブも配信中。福山が「なりすましじゃないのか?」と疑うなか、「趣味入院、特技退院」「純愛テーマにすると楽になるかと思ったら、(純愛に)正解なんて出せない」と三宅節全開。観劇前の参考に。

■三宅裕司コメント
劇団を立ち上げた41年前、こんな時代が来るなんて想像もしていませんでした。
超が付くほどのアナログ人間の私は到底思い浮かばない出来事が、
令和に入り、そしてこのコロナ渦で普通のこととなりました。
初めてのオンライン生配信。
役者の演技と表情、息づかいを間近で感じていただくことができるでしょう。
劇団員、スタッフ全員が初めての試みなので、トラブルもあるかもしれませんが、
それも生配信の醍醐味と温かく見守ってください。
今年は劇場へは行きづらいな、という方はぜひご自分の楽しみ方でご観劇いただければと思います。

劇団スーパー・エキセントリック・シアター
座長 三宅裕司

■観覧した著名人コメント
▽松本明子
劇団 SET第58回本公演「世界中がフォーリンラブ」観劇しました!
待ちに待った SET 本公演!ワクワクしながらサンシャインへ。劇場は安心安全万全の態勢でした。
ストーリーは流石今のご時世を取り入れたタイムリーな話題を盛り込みつつ、
あ!この人毎日テレビで観る!なんてキャラも登場して、
お馴染み三宅さんと小倉さんの息の合った 2 人のシーン!
どこからどこまで台本通りなのかアドリブなのか、わからない!
とにかく面白くて笑いっぱなし!アクションもダンスも歌も見応え満載!
楽しくて気分がスカッとしました!元気をいっぱいもらいました!是非ご覧になってください!

▽江口ともみ
今の時代を切り取る旬な話題が笑いとなって押し寄せて来て、観ていて油断出来ない面白さ!
でも最後は現実とリンクして涙。
「舞台は演者と観客との一体感が良さを増す」と言っていた三宅さんの言葉を体感出来ました!

▽パッパラー河合
劇団SETの安定感は異常。もう 20 年以上公演を観てますけど面白くなかったことがないんです。
これは尋常でないですよ。今回はコロナ絡みで時事ネタ多し。
SETファン歴 20 年のオレに言わせれば「必見」ですね。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加