<新型コロナ>軽症の40代男性が死亡 療養期間終了直後に自宅で死亡か 2022年9月、越谷市が発表

<新型コロナ>軽症の40代男性が死亡 療養期間終了直後に自宅で死亡か 2022年9月、越谷市が発表

  • 埼玉新聞
  • 更新日:2023/01/25
No image

越谷市役所=埼玉県越谷市越ヶ谷

埼玉県越谷市は24日、新型コロナウイルスに感染し軽症だった40代男性が昨年9月の療養期間終了後、死亡していたと発表した。

市によると、男性は1人暮らし。9月17日に陽性と診断された。23日までの自宅療養期間中、自宅療養者支援センターから複数回にわたって電話連絡したもののつながらなかった。ただ、22日まで男性から健康管理システム(マイハーシス)への入力を確認できたため、療養期間を終了した。

28日、職場の関係者が自宅で死亡している男性を発見。死亡推定日は23日とされる。警察でDNAの照合など身元の特定を進めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加