週末には在庫なくなる可能性もー 需要高まる「医療用抗原検査キット」の状況は?

週末には在庫なくなる可能性もー 需要高まる「医療用抗原検査キット」の状況は?

  • 沖縄RBCニュース
  • 更新日:2022/08/05

感染拡大に歯止めがかからず、検査体制の逼迫も懸念されている中、PCR検査や発熱外来の受診に代わる方法として注目されているのが「医療用抗原検査キット」。

検査キットで陽性だった場合WEBサイト上での登録を経て電話による医師の問診を受けることができ、需要が高まっています。

沖縄県内の薬局関係者
「毎日手あたり次第卸売会社に電話してあすの在庫を確保している。」
「毎回入荷するメーカーが変わり、それによって説明も変わるので負担になっている」

薬局では抗原検査キットの売り切れや入荷の目途が立たない状況が続いていました。

県薬剤師会 前濱会長
「連休明け、患者さんが増えた時点から買い求める患者さんが増えてきて在庫が滞って、いまちょっとありません。というような対応をせざるを得ない薬局もあったのかなと思います。

自身も薬局で薬剤師として働く県薬剤師会の前濱会長。在庫が足りず断ったケースがあったと話します。

県薬剤師会 前濱会長
「うち(勤務する薬局)も何名かは在庫注文したけども入ってこなくて今ちょっとありませんってお断りしたケースもありました。」

しかし、今週に入ってからは落ち着きを取り戻しつつあるといいます。

県薬剤師会 前濱会長
「先週までは土日とかはこちらの県薬剤師会どこで販売してますかっていう問い合わせも実際多かったんですけども、今週になって少し落ち着いたみたいで電話はかかってこないような話は聞きます」

一方で、多くの病院が休診となる週末には薬局に抗原検査キットを求める人が増え、在庫不足が相次ぐ可能性があるといいます。

県薬剤師会 前濱会長
「キット今どうですか、といっても毎日違うのでいまこうですというお答えができなくてですね。本当に現状は現場はそんな感じです,ね。」

一時期と比べ状況は落ち着いていますが、在庫状況には依然ばらつきも。発熱外来の負担を減らす“医療用抗原検査キット”安定的な流通が急務となっています。

今回取材した県薬剤師会では混乱を避けるため、医療用抗原検査キットを取り扱う県内の薬局の情報をホームページで随時更新していて、まずはそちらを確認したうえで薬局に相談してほしいと呼びかけています。

【写真を見る】週末には在庫なくなる可能性もー 需要高まる「医療用抗原検査キット」の状況は?

沖縄県薬剤師会 医療用抗原検査キット一覧
https://www.okiyaku.or.jp/news/496

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加