ユベントス退団のディバラはイングランドへ? 代理人がマンUやアーセナルと交渉中か

ユベントス退団のディバラはイングランドへ? 代理人がマンUやアーセナルと交渉中か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2022/05/14
No image

【写真:Getty Images】

ユベントス退団が確実なアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの移籍先は、イングランドとなるのだろうか。代理人が動きを見せていることが報じられている。

ユベントスの伝統の背番号10を背負い中心選手として活躍してきたが、現在の契約が今季限りで満了となるディバラ。クラブは契約延長のオファーを取り下げて交渉を打ち切り、このまま退団を迎えることは事実上確実となった。

ディバラ本人がイタリアに残ることを望んでおり、移籍先はインテルになる可能性が高いとの報道もあった。だがイタリア『スカイ』などが報じたところによれば、ディバラの代理人を務めるホルヘ・アントゥン氏は現在、プレミアリーグのクラブとの交渉を目的としてロンドンを訪れているという。

イングランドから特にディバラに対して関心を示していると噂されるクラブはマンチェスター・ユナイテッドとアーセナル。代理人はこの2クラブと接触しているのではないかと推測されており、またトッテナムやニューカッスルなども移籍先候補としてメディアで名前が挙がっている。

ディバラと契約を交わすクラブは800万ユーロ(約10億7000万円)前後の年俸に加えて、一定の契約ボーナスを支払うことになるのではないかと見込まれている。注目の移籍先はどこになるのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加