五輪男子サッカー開幕!“金メダル最有力”スペインはドロー発進 MFペドリら豪華布陣で臨むも無得点

五輪男子サッカー開幕!“金メダル最有力”スペインはドロー発進 MFペドリら豪華布陣で臨むも無得点

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/23

◇東京五輪サッカー男子・1次リーグA組 スペイン0-0エジプト(2021年7月22日 札幌ドーム)

No image

<東京五輪男子サッカー>スペイン代表FWオヤルサバル(11番)はクロスボールに合わせようとするも、エジプトDFにクリアされる(AP)

東京五輪男子サッカーが22日に1次リーグ初戦を迎え、A組は“金メダル最有力候補”のU―24スペイン代表がU―24エジプト代表と対戦。前半にDFミンゲサ(バルセロナ)とMFセバジョス(Rマドリード)が負傷交代となるアクシデントに襲われるなど、最後まで得点が奪えず0―0の引き分け。選手の“市場価値総額”でエジプトを600億円以上も上回るタレント軍団が勝ち切れずに終わった。

スペインはMFペドリ(バルセロナ)を含め、A代表として今夏の欧州選手権に出場していたメンバー6人全員が先発。FWアセンシオ(Rマドリード)やMFメリノ(Rソシエダード)などオーバーエイジ(OA)枠の3人もそろって先発するという豪華布陣で臨んだ。

しかし前半22分にDFミンゲサ、同45分にはMFセバジョスが負傷交代。前半だけで主力2人を失うアクシデントに見舞われると、後半も無得点に終わりまさかのドロー発進。

ドイツの移籍情報サイト「Transfermarket」では五輪出場選手の市場価値総額が5億4590万ユーロ(約709億円)とされ、東京五輪出場16チーム中ダントツの1位。2位ブラジルが3億4400万ユーロ(約442億円)、エジプトは1860万ユーロ(約24億1800万円)で10位。今大会“大本命”のタレント軍団が白星発進を飾れず、勝ち点1を獲得するのみに終わった。

なおスペインは25日に1次リーグ第2戦でU―24豪州代表と、28日には同第3戦でU―24アルゼンチン代表と対戦予定になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加