モバイルSuica、中高校生の通学定期券開始 モバイルPASMOも

モバイルSuica、中高校生の通学定期券開始 モバイルPASMOも

  • Impress Watch
  • 更新日:2023/01/25
No image

JR東日本は、モバイルSuicaでの中学生・高校生用通学定期券の取り扱いを、3月18日から開始する。これにより、駅に立ち寄ることなく通学定期券を購入できるようになる。これまで通学定期券は、大学生用のみ対応していた。

パスモが提供するモバイルのPASMOでも、同日より中学生・高校生用通学定期券の取り扱いを開始する。

モバイルSuicaアプリで通学証明書等の画像アップロードによる新規予約が可能となり、予約から購入までアプリで操作が完結する。通学定期券購入時は、保護者等のクレジットカードによる代理決済に対応。

従来、モバイルSuicaで新規通学定期券を購入する際、ブラウザ用の会員メニューサイトから通学証明書等をアップロードして予約していたが、モバイルSuicaアプリから申込めるようになる。

No image

モバイルSuicaアプリでの新規通学定期券予約・購入フロー

購入・決済には、保護者等のクレジットカード情報を保護者等が入力し、代理決済による手続き「ワンタイムクレカ決済」が可能となる。ワンタイムクレカ決済は、入力したクレジットカード情報をアプリ上に保持しない。

ワンタイムクレカ決済は、「通学定期券の購入決済時」及び「Apple PayのSuicaで記名式Suicaを新規発行する場合の初回チャージ」にのみ利用できる。

No image

代理決済(ワンタイムクレカ決済)利用イメージ

PASMOも中高生定期券対応

PASMOにおいても、3月18日からモバイルで中学生・高校生のPASMO通学定期券に対応する。PASMOではデビットカードやプリペイドカードでの決済にも対応。銀行口座を持っていれば、デビットカードをPASMOアプリに登録することで銀行口座から直接購入できる。

No image

モバイルPASMOアプリでの通学定期券予約・購入フロー

松川 叶実

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加