LCC「ジップエア」ホノルル線就航へ 1万9800円から

LCC「ジップエア」ホノルル線就航へ 1万9800円から

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/20
No image

動画を見る(元記事へ)

日本航空が設立したLCC(格安航空会社)の「ジップエア・トーキョー」が来月19日から成田-ホノルル線を就航すると発表しました。片道の運賃は1万9800円からとなっています。

ジップエア・トーキョー、西田真吾社長:「年末年始ということもあり、フルサービスキャリアの皆様の運賃、航空券、具体的に我々から申し上げるのは控えるが、正直申し上げて誰もが使える料金ではなかろうと思っている。皆さんが気軽に使える料金でないところに我々が低廉なLCCモデルの料金をご提示すると、新しい選択肢をご提示するところに今回、我々が参入する意義がある」
中長距離LCCとして日本航空が設立したジップエア・トーキョーは来月19日から成田-ホノルル線を就航します。日本のLCCとしては初めてのホノルル路線となります。片道の運賃はエコノミークラス相当の「スタンダードバリュー」が1万9800円から、ビジネスクラス相当の「ジップフルフラットバリュー」が5万9800円からとなっています。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で需要が落ち込んでいることから、当面は定期便ではなく臨時便での運航となり、12月と1月で合わせて16往復が運航されます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加