アルファベットの呼び名と単語の発音が違いすぎる問題。トニーの見解は...?/ダーリンの頭ン中 2

アルファベットの呼び名と単語の発音が違いすぎる問題。トニーの見解は...?/ダーリンの頭ン中 2

  • レタスクラブ
  • 更新日:2021/11/25
No image

「H」ってなんで「エイチ」なんだろう / (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

日本でよく使う「うん」と「いいえ」のジェスチャー。逆の国もあるってほんと?/ダーリンの頭ン中 2

『ダーリンは外国人』シリーズで知られるトニー&さおりコンビが送る「言葉」エンタテインメント!待望の第二作目。

操る言語は数知れず。語学オタクのトニーさんが、英語と日本語の違いから言い間違い、言葉の背景にある文化や世界各国の風習まで、あらゆる話題を深く追求していきます。瞬時に思考の深みへとハマっていくトニーさん。さおりさんのツッコミも秀逸です。夫婦のコミカルなやりとりの中にも、お互いの違いを知ったり、新しい発見へのヒントが次々と生まれていきます。

小栗左多里・トニー・ラズロ著『ダーリンの頭ン中 2』。

ぐるぐると思考を続けるトニーさんの頭の中を一緒にのぞいてみませんか?

※本作品は小栗 左多里、トニー・ラズロ著の書籍『ダーリンの頭ン中 2』から一部抜粋・編集しました。

No image

アルファベットって…間違ってるよね / (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

No image

「Q」と「X」はいらない字!? / (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

No image

新しいアルファベットのコンテスト / (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

No image

新しい文字だともっと合理的になってるけど / (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

No image

「ダブリュー」って「タブルユー」が縮まってたの!? / (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

No image

「H」を「エイチ」っていうのはフランス語の影響なんだ / (C)小栗左多里、トニー・ラズロ/KADOKAWA

著=小栗 左多里、トニー・ラズロ/『ダーリンの頭ン中 2』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加