横浜FM、小学生から所属のDF池田航と契約満了...今季途中からはJFLのFCマルヤス岡崎に期限付き移籍「人間性の成長もF・マリノスで学べた」

横浜FM、小学生から所属のDF池田航と契約満了...今季途中からはJFLのFCマルヤス岡崎に期限付き移籍「人間性の成長もF・マリノスで学べた」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/25
No image

横浜F・マリノスは25日、DF池田航(21)との契約満了を発表した。

【動画】【来日】元マンチェスター・シティのレジェンドがシティグループの横浜FMを訪問

池田は横浜FMの下部組織育ちで、プライマリー追浜からジュニアユース追浜、ユースと昇格。2020年にトップチームに昇格していた。

1年目の途中からSC相模原へ育成型期限付き移籍すると、2021年はカマタマーレ讃岐へ、今シーズンは7月にJFLのFCマルヤス岡崎へ育成型期限付き移籍していた。

横浜FMでは試合の出番はなく、Jリーグでは讃岐時代にJ3で2試合に出場したのみ。岡崎ではJFLで7試合に出場していた。

池田はクラブを通じてコメントしている。

「小学生の頃からF・マリノスのエンブレムを背負ってサッカーをやってきて、サッカーだけでなく、人間性の成長もF・マリノスで学べたことをとても嬉しく思います」

「自分がトップチームに昇格する前年と、F・マリノスを去る年に“優勝“という最高のプレゼントを貰った気持ちです。自分もチームのタイトル獲得に貢献できるような選手になれるよう、頑張っていきます!」

「最後に、今までずっと応援してくださったマリノスサポーターの皆さんありがとうございました。これからも応援してくださると嬉しいです!」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加