初めての黒人プロテニス選手が100歳で死去

初めての黒人プロテニス選手が100歳で死去

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/08/11

セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)、アーサー・アッシュ(アメリカ)、アリシア・ギブソン(アメリカ)…テニス界では何人もの黒人選手が成功を収めてきた。その先駆けとなったのが、黒人で初めてプロテニス選手になったボブ・ライランド(アメリカ)だった。8月3日に100歳で亡くなったライランドについて、米テニスメディアBaselineが報じている。8歳でテニスを始めたライラン

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加