渋野日向子 女子ソフトの大勝に「私も上野さんのような存在に」

渋野日向子 女子ソフトの大勝に「私も上野さんのような存在に」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/28
No image

試合観戦後、上野と握手する渋野(左)=2019年9月7日、豊岡市内

「女子ゴルフ・大東建託いい部屋ネット・レディース」(22日開幕、滝のCC=パー72)

女子ゴルフの渋野日向子(22)=サントリー=が21日、ソフトボールの初戦で大勝した日本代表のエース上野由岐子を絶賛した。

元ソフトボール選手の渋野にとって、2008年北京五輪で金メダルを獲得した上野は“神”のような存在。22日が上野の39回目の誕生日と知ると「39歳で現役の人はいないと思う。あの金メダルから13年たっても、まだ日本のエースとして戦っているのはすごい。私も上野さんのような存在になりたい」と尊敬のまなざしで話した。

本職のゴルフでは先週は予選落ちを喫しただけに今週はまずは予選突破が目標。この日は課題のパッティングの練習をこなし「体調はいいので、結果につながってくれるとうれしい」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加