阪神D8位・石井大、1回0封 矢野監督「右の中継ぎ候補で一番」

阪神D8位・石井大、1回0封 矢野監督「右の中継ぎ候補で一番」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/22

(練習試合、阪神4-3広島、21日、沖縄・宜野座)阪神のドラフト8位・石井大智投手(23)=四国IL高知=が3-0の六回に登板。「潮崎シンカー」を武器に1回を無失点に封じて2三振を奪った。

矢野燿大監督(52)から「めちゃくちゃいいよ。今、右の中継ぎ候補で一番いいんじゃない?」と絶賛された右腕は「本当に、矢野監督にはお声掛けいただくことが多くて。『ルーキーとしては見ていない』ということも言っていただいた」と気持ちよさそうに汗をぬぐった。

鯉打線と向き合い、野間は左飛、続く新助っ人砲のクロンは外角へシンカーを沈め空振り三振。続く曽根も外角シンカーで空振り三振に斬った。16日の楽天戦(宜野座)に続いて、対外試合でのパーフェクトを継続だ。前回登板で勝利の方程式入りを期待した将は「真っすぐもいいから。あの投げっぷりやんか」と賛辞が尽きなかった。

昨季限りで引退した藤川SAへのあこがれで、投球フォームも近づけようとしてきたが、この日からは右足にパワーをため込む独立時代のものに戻した。そして、高校時代にユーチューブを見て握りを学んだという元西武・潮崎氏のシンカーも鋭く曲がった。

「自分の中では、ただ自分のやるべきことをやろうと(マウンドに)上がれた」

今は無心で腕を振る。ボールはガクンと落ち、評価はグングンと上がる。(長友孝輔)

No image

躍動感あふれる投球フォームで1回無失点の石井大。評価がぐんぐん上がっている

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加