長濱ねる、書店フェアキャラクターに就任 夏目三久以来8年ぶりの女性起用

長濱ねる、書店フェアキャラクターに就任 夏目三久以来8年ぶりの女性起用

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/04/07

【モデルプレス=2021/04/07】長濱ねるが、2021年度幻冬舎文庫のフェアキャラクターに起用された。

No image

(写真 : 長濱ねる(提供:幻冬舎))

【写真】長濱ねる“ほぼすっぴん”で無防備なパジャマ姿「この可愛さは最高すぎる」と反響

◆読書好きの長濱ねる、書店のフェアキャラクターに

同社創立25周年となる2021年度のフェアキャラクターを、読書好きとしても知られる⻑濱が務める事が決定。女性としては夏目三久以来、8年ぶりの起用となる。

同キャンペーンキャラクターは毎年、今をときめく人物を起用しており、話題に。同社の高部真人編集長が、長濱の起用について「どなたにキャラクターをお願いしたら若者に書店に足を運んでもらえるだろうかと考えた時に、真っ先に思い浮かんだのが、⻑濱ねるさんでした。彼女が欅坂46のメンバーだった頃から読書がお好きだということは耳にしておりましたし、文庫本を手にした姿もイメージにぴったりでした」と語っている。

2021年4月~2022年3月の1年間、⻑濱ねるのビジュアルを使った各種キャンペーンを、全国書店、や同社Webサイトなどにて展開する。(modelpress編集部)

◆⻑濱ねる コメント

このお話をいただけて、本当に嬉しくて光栄です。自分が大好きな本屋さんに、本を薦める立場として携わることができる、すごく幸せなお仕事だなと思いました。今回、一年間務めさせていただけるということで、今年一年は自分も、もっともっとたくさん本を読みながら過ごしたいなと思います。

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加