秦野市 HPで窓口混雑状況配信 メールで呼び出しも〈秦野市〉

秦野市 HPで窓口混雑状況配信 メールで呼び出しも〈秦野市〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

秦野市は10月2日(日)から戸籍住民課の市民サービス向上の取り組みの一環として、窓口の混雑状況をホームページなどで配信するサービスを開始する。

戸籍住民課窓口では戸籍届出、住民異動届、印鑑登録、住居表示設定届の受付、住民票の写しなど各種証明書の作成交付などの業務を行っているが、季節や時間帯などにより待ち時間が長くなることがある。秦野市では窓口の市民サービス向上策の一環として、窓口がどの位混雑しているのかという情報を市のホームページで配信することとした。市のホームページ上で現在の呼び出し番号や待ち人数の情報が確認できるようになる。

また窓口では、来庁者が番号発券機で手続き内容に応じたボタンを押すと発券される番号札に二次元コードが印字されるようになり、スマートフォンで読み取ると、混雑情報配信ホームページが表示される。さらに案内に従ってメールアドレスを登録すると、取得した番号の順番が近づいた際に呼び出しメールを受け取ることができるようになるという。戸籍住民課によれば、呼び出しの5人前にメールが送信される。

戸籍住民課の窓口では、一日あたり数百人単位で来庁者が訪れる日もあり、引っ越しシーズンにあたる3月から4月頃にかけては、長い場合1時間以上の待ち時間となることもあるという。戸籍住民課では「これまでのように自分の順番が来るまで庁舎のロビーでお待ちいただかなくても良くなり、来庁者の利便性が向上するのでは」と話す。

窓口の混雑緩和にもつながるため、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するという効果もあるとしている。

No image

情報がスマホで確認できる(写真はイメージ)

No image

現在設置されている発券機。10月2日から新しくなるという

タウンニュース秦野版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加