ベルランガ、デビュー戦から15戦連続1回KO勝ち/BOX

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/18

プロボクシングのスーパーミドル級8回戦が17日(日本時間18日)、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランド・カンファレンスセンターで行われ、WBO世界同級9位のエドガー・ベルランガ(23)=米国=が、ラネル・ベローズ(34)=米国=に1回1分19秒TKO勝ち。デビュー戦から15戦連続で1回KO勝ちとなった。

試合開始のゴングが鳴るとジャブから左フックなどの強打を繰り出す。左右のフックを効かせると、連打から左フックをヒット。たまらずレフェリーが試合を止めた。ベルランガはニュートラルコーナーに登って雄たけびを上げ、リング上で腕立て伏せをするパフォーマンスを見せた。

連続1回KO勝利の世界記録はボクシング不毛の地イエメンで、主にミニマム級で活躍したアリ・レイミの21。これまでKO負けのなかったベローズはプロ30戦20勝(13KO)6敗3分け1無効試合となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加