FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト〈パーリーゲイツ〉ゴルフ場と街を自由に行き来する服ってこういうこと!

FOCUS ON 今月注目したいモノ・コト〈パーリーゲイツ〉ゴルフ場と街を自由に行き来する服ってこういうこと!

  • Safari Online
  • 更新日:2021/10/20

ゴルフは大人のスポーツだから、キチンと身だしなみは整えたい。でも、“遊び心”もしっかり持ち合わせたい。そんなわがままな願いを叶えてくれる〈パーリーゲイツ〉からミッキーとのコレクションのジャケットが登場!

No image

[パーリーゲイツ]
PEARLY GATES

別にいつもの街着でゴルフをしようという話ではない。プレイするときの服装を少しだけ自分らしくすること。それが、ゴルフ場と街を自由に行き来する服とはなにかを定義づけすることに繋がる。そういう話だ。ゴルフは大人のスポーツだから、身だしなみやルールはキチンと守りたい(この“ルールを守る”っていうのも大人になると、心地よかったりするから面白いものだ)。でも、やっぱりどこかに“遊び心”を取り入れて、オリジナリティを出したいというのが、『サファリ』読者のみなさんの思いだろう。そうすれば“オヤジゴルファー”にならずにすむ、と。

そんなときに心強い味方になるのが〈パーリーゲイツ〉だ。1989年にスタートしたこのブランドは「もっと気軽にもっと楽しくゴルフをしよう」というコンセプトのもと、あらゆる枠組みを超えた新しいゴルフウエアとゴルフ本来の素晴らしさを提案し続けている。

そんな〈パーリーゲイツ〉から、心躍るアイテムが届いた。見てのとおりミッキーマウスのコレクション。顔が見えなくても“ミッキーだ!”とわかる存在感はさすがだ。たとえば、このジャケットを着て、ゴルフ場に登場したら、と想像してみてほしい。茶目っ気のある大人な雰囲気を演出してくれるのではないだろうか!? ゴルフをエンジョイするぞ! という心意気まで見えてくる。

そして、プレイ後にゴルフバッグを車に積み込むシーン。“オヤジゴルファー”なら、疲れてそのまま家に直行するところだけれど、こちらは違う。さっと羽織っているだけで、これから街に出かけて、ちょっと食事でもって感じを醸し出してくれそうだ。 しかも、厚さは10オンスでスウェットのような柔らかさなので、クルマの運転も問題なし! ゴルフ場と街を自由に行き来する服。そう、それは、ゴルフの行き帰りも楽しくなる服と定義できるのかと!

ミッキーとのコレクションのデニムジャケット。「カモフラージュしながら五感を研ぎ澄ます」という今シーズンのブランドテーマに合わせて、あえてミッキーの手のパーツを印象的にデザイン。素材は軽量でストレッチ性に優れた“ソロテックス”の糸を使用。スウェットのような柔らかな質感で快適な着心地。各5万600円(以上パーリーゲイツ) ©Disney

INFORMATION

●パーリーゲイツ
TEL:03-6748-0392

雑誌『Safari』11月号P284掲載

“FOCUS ON”の記事をもっと読みたい人はコチラ!

Safari Online 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加