巨人畠「メリハリある投球を」17日DeNA戦先発

巨人畠「メリハリある投球を」17日DeNA戦先発

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

DeNA対巨人 試合前の練習でリラックスした表情を見せる畠(撮影・狩俣裕三)

17日のDeNA戦に先発する巨人畠世周投手が警戒を強めた。

前回対戦の9月20日は6回無失点に封じたが「DeNA打線は長打を警戒するバッターが多いので、メリハリがある投球をしたい。攻めるところは攻めにいくし、きっちりボール球も使って抑えたい」と気を引き締めた。自身4連勝を目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加