サッカー=ポルトガル勝利、ロナルドが史上初のW杯5大会ゴール

サッカー=ポルトガル勝利、ロナルドが史上初のW杯5大会ゴール

  • ロイター
  • 更新日:2022/11/25

[ドーハ 24日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は24日、各地で1次リーグの試合を行い、H組のポルトガルはガーナに3─2で競り勝った。

No image

サッカーのW杯カタール大会は24日、各地で1次リーグの試合を行い、H組のポルトガルはガーナに3─2で競り勝った。写真は5大会得点の新記録を作ったポルトガルのクリスティアノ・ロナルド(2022年 ロイター)

ポルトガルは後半20分、クリスティアノ・ロナルドがペナルティーエリア内で倒されてPKを得ると、自らこれを決めて先制。ロナルドはこのゴールでW杯史上初となる5大会で得点を決めた選手となった。

ガーナも同28分にアンドレ・アイェウが同点ゴールを決めるが、ポルトガルはその5分後にブルーノ・フェルナンデスのスルーパスからジョアン・フェリックスが勝ち越し点を決めた。

さらにポルトガルはその2分後、同じくフェルナンデスのパスからラファエル・レオンのゴールでリードを拡大。ガーナも同44分にオスマン・ブカリが1点差に迫る得点を決めたが、ポルトガルが2006年大会以来となる初戦白星を手にした。

ポルトガルのフェルナンド・サントス監督は、記録を作ったロナルドについて「クリスティアノは怪物であり、レジェンドだと思う。50年後もまだ彼は話題になっているだろう」とたたえた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加