これがレゴ!? 強者のオーラ溢れる可動フィギュア「人間のように自由なポーズを」

これがレゴ!? 強者のオーラ溢れる可動フィギュア「人間のように自由なポーズを」

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2023/01/27
No image

黒いボディに走る、オレンジのライン。銃を片手に佇む、パワードスーツのようなフィギュア。

【画像をもっと見る】

細部までつくりこまれているこちらのフィギュア、よく見てみると……「レゴ®」!?

「レゴ®」と言えば、日本ではプラスチック製のブロック玩具としてお馴染み。子どものころ、あのカラフルなブロックで遊んだことがある人も多いのではないでしょうか?

しかし、ぶれぐま(@bregmanicle)さんがTwitterに投稿した作品「Lambda V3」は、その「レゴ®」を組み立ててつくられたとは想像できないほどのクオリティに。しかも可動式。すごすぎる。

今回はぶれぐまさんに、この「Lambda V3」の制作にあたって苦労した点や作品の着想について聞いてみました。

【画像14枚】レゴ®でつくった可動式フィギュア「Lambda V3」

「自由なポーズをとることができる可動フィギュアをつくりたい」

No image

「Lambda V3」上半身

「実際の人間のように自由なポーズをとることができる可動フィギュアをつくりたい」──着想のきっかけをそう語るぶれぐまさん。

「Lambda V3」のデザインについては、アメコミ(アメリカン・コミックス)に登場するキャラクターやエグゾスケルトン(強化外骨格)スーツなど意識したとのこと。ちなみに、黒にオレンジの差し色を入れるのは、ぶれぐまさんの好きなカラーリングだそうです。

ぶれぐまさんによれば、1年半以上前に頭部をつくりはじめ、そこからは部位ごとに分けて制作。組み立ても含めて完成までにかかった時間は、実質6ヶ月ほどだったと言います。

どこを見ても緻密につくりこまれた「Lambda V3」には、ぶれぐまさんの熱意が感じられます。

こだわりの関節「体のラインが途切れることがないように」

No image

フィギュアを動かすとこんな感じ

こちらは先ほどとは異なり、フィギュアに動きが感じられる写真。

「え、人?」と思うくらいの滑らかさですよね。子どもの頃、レゴでつくったロボットはもっとカクカクしていたし、関節は90度にしか曲げられなかったはず。

ぶれぐまさんが「Lambda V3」の制作で一番こだわったのも、まさしく関節部分なんです。

プラスチック成型された関節は、人間の関節と異なり表面や中身が収縮することがありません。そのため、関節を90度以上曲げることが困難だったり、曲げた関節部分に大きな空間ができてしまったりすることがあるそうです。

そこで「Lambda V3」については、「なるべくそういったことがなく、体のラインが途切れることがないように色々な工夫」をしたとのこと。それでこの滑らかさにたどり着いたわけですね……。

生産終了した「バイオニクル」の“有機的な”パーツを使用

No image

「Lambda V3」の堂々とした立ち姿

今回「Lambda V3」の制作にあたり、ぶれぐまさんが使用しているのが、現在生産終了となっている「バイオニクル」シリーズ。

ぶれぐまさんにその魅力を聞くと、「気楽に自分の好きなキャラクターをつくり、ポージングさせて遊ぶことができる」点と回答。滑らかな動きは、「バイオニクル」のパーツを使用したからこそ実現できたようです。

また、ぶれぐまさんがもう一つ魅力に挙げていたのが、パーツが有機的であるという点。

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズに登場するスタンドのデザインが好きで創作をはじめたというぶれぐまさん。「生々しさを表現する上で『バイオニクル』は特におあつらえ向きだったのかもしれません」と語ります。

一般的な「レゴ®」のイメージとは大きく異なる「バイオニクル」シリーズですが、その特異な性質を活かして様々なフィギュアが世界中で制作されているようです。

No image

銃を携える「Lambda V3」

ただ、デザインを考えていく上で、自分が望むようなパーツがなかなか見つからないこともあるとのこと。そんな時、ぶれぐまさんは「どのように妥協するか」「どのような新機軸で組み上げるか」を考えながら制作しているそうです。

ここだけ聞くと何とも難しい作業だなと思ってしまいますが、ぶれぐまさんはこの点を「レゴで制作する上での醍醐味でもある」と語ってくれました。

レゴでつくるフィギュア、かなり奥が深いかも……。

【画像14枚】レゴ®でつくった可動式フィギュア「Lambda V3」

"Lambda V3" 完成。 #bionicle #LEGO pic.twitter.com/73XAdgYlIH
— ぶれぐま (@bregmanicle)
December 31, 2022
from Twitter

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加