韓国がW杯用ユニフォームを発表、誇り高き国家の激しさを示すレッド+タイガーストライプ 元J戦士もモデルに

韓国がW杯用ユニフォームを発表、誇り高き国家の激しさを示すレッド+タイガーストライプ 元J戦士もモデルに

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/09/23
No image

韓国サッカー協会(KFA)は、カタール・ワールドカップ(W杯)で着用するユニフォームのデザインを発表した。

【写真】激しさの象徴、赤がベース!韓国代表のW杯用ユニフォーム

パウロ・ベント監督のもと、10大会連続11回目のW杯出場を決めた韓国。ホームキットは朝鮮半島に神霊的な存在、「トッケビ」をモチーフとしたエネルギッシュなデザインとなった。

サプライヤーのナイキによれば、誇り高き国家の激しい精神を表しており、基調である鮮やかなグローバルレッドと、強さと力を表す袖のタイガーストライプによって一層強調されているとのこと。

アウェイキットは、韓国の国旗に見られる太極に焦点を当て、国家の誇りと天(青)と地(赤)のバランスを表している。いずれのキットにも襟の後ろにハングルで国名を綴っている。

22日にKFAが更新したインスタグラムには多数の選手がモデルとして登場し、エースのFWソン・フンミン(トッテナム)はもちろん、今夏に柏レイソルからサウジアラビアのアル・シャバブへ移籍したGKキム・スンギュも新ユニフォームを着用している。

韓国はグループDに振り分けられ、ウルグアイ代表、ガーナ代表、ポルトガル代表と同居する。23日にコスタリカ代表と、27日にカメルーン代表と国際親善試合を行う予定だ。

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加