丁寧な作業でお家をいつでもぴかぴかに☆拭き掃除のススメ

丁寧な作業でお家をいつでもぴかぴかに☆拭き掃除のススメ

  • RoomClip mag
  • 更新日:2022/11/25

掃除機は定期的にかけるけれど、手間のかかる拭き掃除はつい忘れがち。そんなご家庭も多いのではないでしょうか。そこで今回は、丁寧な拭き掃除で美しいお家を常に保っている実例をまとめました。やり方からやる場所、アイテムなど、役立つ情報をご紹介します♪

拭き掃除のやり方

まずご紹介したいのは、拭き掃除のやり方です。どんな風に作業を行えば、効率的に美しい空間を実現することができるのでしょうか。事前準備や具体的な手順などに注目して、参考になりそうなユーザーさんの実例をご紹介します。

拭く範囲はすっきり片づける

No image

撮影:rakudaさん

こちらのユーザーさんは、ダイニングのフロアを拭く前に椅子をすべてテーブルの上に載せています。こうして床を最大限広々保っておくことで、拭き掃除もしやすくなりますね。光の当たるフロアがピカピカに輝いていて、日ごろの掃除の成果が窺えます!

パストリーゼ×ペーパータオル

No image

撮影:___a.r.r.y___さん

階段の拭き掃除をしたというこちらのユーザーさん。まず最初にパストリーゼをスプレーし、それから洗って使えるペーパータオルで拭いているそうです。ペーパータオルなら細かいところも拭きやすそうですし、洗えるので無駄にもならないのがうれしいですね。

オキシクリーンでしっかり拭く

No image

撮影:sayaka.さん

洗面所の床を拭いているユーザーさんがこちら。雑巾をオキシクリーンに浸してしっかり絞り、それから床を拭いたそう。皮脂汚れや服の汚れが心配な洗面所ですが、これならしっかりと磨き上げできますね。白い床で気持ちよさそうです。

拭き掃除をやる場所

RoomClipユーザーさんたちは、お家の中のどんな空間を拭き掃除しているのでしょうか。つい見逃しがちな場所も、拭き掃除を丁寧に行うことでお家全体が気持ちのいい空間になりそうですよ。実例といっしょに拭き掃除にオススメな箇所をご紹介します。

掃除機の届かない隙間

No image

撮影:Michiさん

ピアノの下の小さなすき間。移動させるのも大変ですし、ついつい掃除を怠りがちですよね。こちらのユーザーさんは、クイックルワイパーを入れて拭いています。柄の細いクイックルワイパーだからこそできるワザですね!ホコリが溜まるのも防げそうです。

階段や手すりをまとめて

No image

撮影:woodstockさん

明るいこちらの階段。踏板だけでなく、手形が付いた壁や手すり、スイッチ周りもすべて拭いたそうです!さらにはトイレのドアやドアノブ、洗面所の床に玄関まで拭き、まとめて徹底的にきれいにしていますね。忘れがちな場所を一気に拭いて、快適なお家を実現しています。

忘れがちな和室も

No image

撮影:bebikoさん

ついつい掃除を忘れがちな畳。こちらのお家では、半期に一度の畳の拭き掃除を行っているそうです。目地に沿いブラシノズルで掃除機をかけ、薄めたクエン酸でさらに水拭きし、最後に水分が残らないよう完全に乾かすとのこと。これなら気持ちよく畳の上で過ごせそうです。

靴箱の中も

No image

撮影:joker27さん

毎日のように使うのに、掃除をないがしろにしがちな靴箱。こちらの実例では、中身をすべて出してから丁寧に拭き掃除をしています。掃き掃除をまずしてから、ハッカ油を垂らした重曹水で拭き掃除を行い、最後に乾燥させるそう。美しい靴箱で、安心して使えますね。

拭き掃除に使いたいアイテム

最後にご紹介したいのは、拭き掃除に便利なアイテムです。自分で雑巾を手に持ち拭くとなるとなかなか体力を消費しそうで大変ですが、さまざまな便利家電・グッズを使うことで一気に楽に作業することができますよ。注目の実例をご覧ください♪

スチームクリーナーshark

No image

撮影:alchoさん

こちらの実例では、sharkというスチームクリーナーを使って床の拭き掃除を行っています。新しく犬を飼ったばかりのころの実例で、汚れも気になりそうですが、スチームクリーナーで手軽に掃除できますね。つやつやな床の表面がうらやましいです。

ブラーバで乾拭きも水拭きも

No image

撮影:tttbbbさん

人気のロボット掃除機ブラーバ。水拭きだけではなく、乾拭きがあるのが便利なポイントですよ。ユーザーさんは、ブラーバを約1ケ月使ってみて気が楽になったそう。ソファの下など掃除しにくいところも拭いてくれるので、家事の負担も減りそうですね。

クイックルワイパーもベストなものを

No image

撮影:troisさん

さまざまな種類が販売されているクイックルワイパー。こちらのユーザーさんは、布・カーペット用のウェットシートを使ってリビングのラグやソファを拭いています。除菌、消臭効果のある洗浄液で、さっぱりした仕上がりなんだとか。清潔感のあるリビングで、思う存分くつろげそうです。

拭き掃除のやり方や場所、アイテムなどをご紹介しました。便利な掃除アイテムを使えば、見逃しがちな場所も効率的に拭けそうですね。実例を参考に、お家の中をぴかぴかに拭き上げて、快適な暮らしを実現しましょう♪

執筆:Moko

RoomClip mag

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加