「ミュージカル刀剣乱舞」福井公演が中止 鯖江市が要請、荒木宏文さん「しょうがない...」

「ミュージカル刀剣乱舞」福井公演が中止 鯖江市が要請、荒木宏文さん「しょうがない...」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/05/01

2021年5月1日、「ミュージカル『刀剣乱舞』 にっかり青江 単騎出陣」の福井公演中止されることが発表された。公演地である福井県鯖江市から新型コロナ禍を理由に中止要請を受けたためだとしている。

No image

「鯖江市より本公演の中止要請を受けました」

福井公演は5月12日に鯖江市文化センターで予定されていた。その理由については、公式サイト上で下記のように説明されている。

「新型コロナウィルスの感染拡大に伴う福井県独自の緊急事態宣言の発令に伴い、鯖江市にて緊急事態宣言の期間、公民館等の市内公共施設について利用停止の判断が下されました。つきましては、鯖江市より本公演の中止要請を受けましたので製作委員会にて協議を行い、5月12日(水)に開催を予定していた福井公演を中止させていただくこととなりました」

福井県では4月22日から5月13日までの間、県独自の緊急事態宣言が発令されている。それに伴い鯖江市では、公民館などの市内公共施設について利用制限を行った。ミュージカル「刀剣乱舞」の公演会場であった鯖江市文化センターも緊急事態宣言の間、休館することとなっている。

ミュージカル「刀剣乱舞」製作委員会は、「直前の発表となりご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます」と謝罪し、公演中止に伴うチケット代金の払い戻しを実施すると発表した。詳細は13日に公式サイト上で告知するとしている。

「許してもらえるなら時期を変えてまた会いに来させて頂きたい」

福井公演中止を受けて、「にっかり青江」役の荒木宏文さんはツイッター上でこう述べる。

「使わせてもらえないならしょうがないよね。使わせてもらえる時にまた来させて下さい」

さらに続けて、「覚悟の上」だったと心境を吐露する。

「時期が時期だからきっと拒まれる事もある。覚悟の上。これは必要とされないものと判断されたらそれまでのもの。でも、だからこそやらせてもらえる時は全力で演らせてもらいます。これは2年かけて全47都道府県まわる旅。許してもらえるなら時期を変えてまた会いに来させて頂きたい」

同公演は21年春と秋、22年春と秋の計4回に渡って日本全国を巡回する予定だった。ファンからは「泣けてくる」、「あんまりすぎる」と嘆く声や、「こんな思いをするのは福井だけであってほしい」と他の公演を心配する声も寄せられていた。

【重要】ミュージカル『刀剣乱舞』 にっかり青江 単騎出陣 福井公演に関する重要なお知らせ

公演を楽しみにしてくださっていた皆様には、直前の発表となりご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。 pic.twitter.com/FhVF8pugSE
— ミュージカル『刀剣乱舞』公式 (@musical_touken)
May 1, 2021
from Twitter

使わせてもらえないならしょうがないよね。
使わせてもらえる時にまた来させて下さい。 https://t.co/jkqQORH0zJ
— 荒木宏文(araki hirofumi) (@araki_hiro0614)
May 1, 2021
from Twitter

時期が時期だからきっと拒まれる事もある。
覚悟の上。
これは必要とされないものと判断されたらそれまでのもの。
でも、だからこそやらせてもらえる時は全力で演らせてもらいます。
これは2年かけて全47都道府県まわる旅。
許してもらえるなら時期を変えてまた会いに来させて頂きたい。
— 荒木宏文(araki hirofumi) (@araki_hiro0614)
May 1, 2021
from Twitter

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加