JR大宮駅で“生食パン”販売、人気店「埼玉縁結」が9日まで 見るだけでワクワク、10~21時で営業

JR大宮駅で“生食パン”販売、人気店「埼玉縁結」が9日まで 見るだけでワクワク、10~21時で営業

  • 埼玉新聞
  • 更新日:2022/08/06
No image

埼玉縁結びの焼きたてパンや県産食材を数多く取りそろえた「さいたまマルシェ」開催中=JR大宮駅構内「えきたびマーケット」

生食パンのテイクアウト専門店「埼玉縁結(えんむすび)」(埼玉県さいたま市北区東大成町)は、9日まで、JR大宮駅構内のイベントスペース「えきたびマーケット」で焼きたてパンの販売など県内の食材を集めた「さいたまマルシェ」を開催している。

メインのパンコーナーでは、同店主力商品の生食パンのほか、名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」に出てくる黒パンをモチーフにした、ココア風味の「ハイジの黒いパン」(3個入り300円)やもちもちのパン生地にズッキーニとミニトマトを乗せて、ピザ風味に仕上げた「夏野菜のタルティーヌ」(1個380円)などイベント限定の惣菜パンを販売している。他にも深谷産の夏野菜やご当地サイダー、寄居のところてんほか県産食材を使った商材を数多く取りそろえている。

「食で埼玉を結ぶ」をテーマに掲げている、藤田大志社長は「県内各地の生産者の方々の協力を得ながら、オール県産品食材をそろえることができた。食を通じて埼玉を元気にしたい。見るだけでもワクワクしますよ」と来店を呼びかけている。営業時間は午前10時から午後9時まで。

問い合わせは、同店(電話048・788・3885)へ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加