「話したいのに話せない...」場面緘黙症に向き合う10代、周囲が“知ること”でできること

「話したいのに話せない...」場面緘黙症に向き合う10代、周囲が“知ること”でできること

  • TOKYO FM
  • 更新日:2022/05/20
No image

ラジオの中の学校、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」。毎週月曜にお届けしている「SOCIAL LOCKS!」のコーナーでは、生まれた環境のこと、性のこと、障がいのことなど、周りとの“違い”について悩んでいるさまざまな10代の声を届けています。

5月9日(月)の放送では、学校や職場などの特定の社会的場面で、話したいのに話せなくなる「場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)」と向き合い、夢に向かって頑張っている大学2年生のメッセージを紹介。パーソナリティのこもり校長とぺえ教頭が、知ることの大切さを語り合いました。

ぺえ教頭とこもり校長

◆リスナー(19歳 / 大学2年生)から届いたメッセージ

――話したいのに話せないのは、とてもつらいことです

私は幼稚園から通信制高校に転学する高校2年生まで、場面緘黙症という不安障害を持っていました。場面緘黙症とは家など安心できる場面では普通に話せるのに、学校などみんながいる場所では極度の緊張で話すことができなくなってしまう病気です。1ヵ月以上、学校などで話すことができないと、場面緘黙症と診断されます。

話したいのに話せないのは、とてもつらいことです。当時、声が出せなかった私は、筆談したり、うなずいたり、首を横に振ってのコミュニケーションをとっていました。いまは声を出せるようになりましたが、まだ場面緘黙の二次障害が残っていて、人と一緒にいるときに大きな声が出せなかったり、人の視線が怖くて緊張をしてしまったり、複数人の会話に入れなかったりします。

この場面緘黙症は、適切な治療によって改善することができます。それは早いうちに、幼少期の頃からおこなうことが大事なんだそうです。ただ、まだまだ認知度の低い病気なので、自分が場面緘黙症だと気づかないまま大人になってしまう人も多く、場面緘黙症の理解がもっと広まることを願っています。

私はいま通信制大学2年生で、精神保健福祉士になるための勉強をしています。その目標を叶えるために対人不安を克服したいので、病院の社会不安障害のデイケアを予約したりもしています。

こんなふうに希望を持って日々過ごせるようになったのは、場面緘黙症を克服して教員になった方や、精神保健福祉士になった方の存在を知ったことがきっかけでした。いま、「SCHOOL OF LOCK!」の生徒(リスナー)の中に、昔の私と同じような不安障害を持っている生徒がいるとしたら、「声が出せないのは自分のせいじゃないよ」って言ってあげたいです。

◆こもり校長とぺえ教頭が思うこと

――その症状を知っていたら、向き合える方法もある

No image

こもり校長

こもり校長:場面緘黙症って知っていましたか?

ぺえ教頭:初めて聞きました。

こもり校長:俺も初めて聞いた。話したいのに話せないというのは、相当つらいことだなって思うよね。

ぺえ教頭:そうだね。自分1人で抱え込んでしまうと、もっとつらくなるだろうなって思うしね。

こもり校長:場面緘黙症を知らないまま、そういう症状が出ている子もいるわけじゃん。それで周りの子たちが「あの子はおとなしい」って決めつけてしまうのも、怖い話だな……というか。

ぺえ教頭:うんうん。

こもり校長:その症状を知っていたり、自分に知識があって考えることができれば、向き合える方法もあるだろうけど。

ぺえ教頭:そうだね。

こもり校長:(今回の場合なら)「筆談ならコミュニケーションがとれるよね」とか、「何かあれば、声じゃなくてもいいから表現してね」と声をかけられるだけでも、違うコミュニケーションが生まれるだろうし。

ぺえ教頭:うんうん。

こもり校長:本当に知るというのは大事だと思うし……場面緘黙症じゃなくても、「緊張で話せない」という子もいると思うのよ。だからこそ、「いろいろな方法でコミュニケーションってとれるよね」と考えさせられたな。

ぺえ教頭:(今回のように)まだまだ認知度の低い病気を、こうして言葉にして伝えてくれると、「もしかしたら自分もなのかな?」と気づけて早めの治療にもつながるよね。

こもり校長:そうだね。あらためて、声を聞かせてくれてありがとう。

No image

ぺえ教頭

「SOCIAL LOCKS!」では、さまざまな声を募集しています。わかってほしいのにわかってもらえないことや、「もっとこうなればいいのに」と思っていることがあれば、番組の特設サイトまでお寄せください。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2022年5月17日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/lock/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加