都内の繁華街 昨夜の人出が前週比で減少

都内の繁華街 昨夜の人出が前週比で減少

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

動画を見る(元記事へ)

東京都で新型コロナウイルスの新規感染者が4000人を超えた14日、都内繁華街の夜の人出は、前の週と比べて減少しています。

携帯電話の位置情報を利用したソフトバンクの子会社「Agoop」のデータによりますと、午後8時の都内の人出は1週間前と比べて新宿駅で1.0%、渋谷駅で1.7%、池袋駅で1.7%、銀座駅で3.3%減ったほか、東京駅で3.9%、品川駅で5.1%増えていました。

一方、繁華街では新宿・歌舞伎町で15.2%、渋谷センター街で4.1%、六本木で6.3%減っていました。

東京都は13日に感染拡大を受け、4段階で評価している都独自の感染状況の警戒レベルを上から2番目に引き上げています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加