「蛇穴」←この地名、どう読むか分かる?

「蛇穴」←この地名、どう読むか分かる?

  • Jタウンネット
  • 更新日:2021/04/08

日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は奈良県の難読地名。

「蛇穴」

この地名、どう読むか分かりますか?

No image

ヒント:3文字です

答え

「さらぎ」

御所市にある地名。古くは「サラケ」「サラゲ」と発音したという。欽明天皇の時代、百済よりもたらされた仏像をこの地にしばらく安置したことにちなみ、「サラキ」(新来という意味)の地名が生まれ、また、蛇がとぐろを巻いて穴を作る状態も「サラキ」といったことから、地名に「蛇穴」が当てられたと言われている。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加