会心の決まり手に力士が“ピ~ン” 「芸人の倒れ方w」「そんな面白い倒れ方しないで」決着の瞬間にファン注目

会心の決まり手に力士が“ピ~ン” 「芸人の倒れ方w」「そんな面白い倒れ方しないで」決着の瞬間にファン注目

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/05/14
No image

<大相撲五月場所>◇六日目◇13日◇東京・両国国技館

前頭十一枚目・碧山(春日野)が前頭十五枚目・一山本(放駒)を会心のはたき込みで下して全勝対決を制した一番で、敗れた一山本が両手両足をピ~ンと伸ばす格好でうつぶせに倒れる一幕があった。この倒れ方にファンが注目。「芸人の倒れ方w」「ズデデーンと転んだな」「そんな面白い倒れ方しないでw」といった声が殺到した。

【映像】会心の決まり手は“笑撃”決着

立ち合い諸手突きで攻めた一山本だが、冷静に対処した碧山にゆっくりと押され、突き上げられる展開に。直後、すかさず引いた碧山にはたき込みを決められ、一山本はうつぶせに倒れ込んで今場所初黒星となる1敗目を喫した。倒れた際、一山本は万歳するように両手・両足をまっすぐに伸ばす格好となっていた。勝った碧山は初日から6連勝を飾った。

取組を受けて、ABEMAで実況を務めた舩山陽司アナが「一山本は悔しそうです。碧山はじっくり攻めて、一山本をたたき落としました」とコメントすると、解説を務めた元横綱・鶴竜親方は「今日は一山本が何をやりたいのかちょっとわからなかった。ただ相手を止めて、止めて、という感じで。押しが効かない…どうしようと足が揃ったところで」と厳しくコメント。続けて「逆に碧山は落ち着いて対応していた感じですね。よく相手を見ていました」と語った。

両手・両足を伸ばして突っ伏した一山本の姿に、視聴者からは「芸人の倒れ方w」「ズデデーンと転んだな」「ビターン」「そんな面白い倒れ方しないでw」といったコメントが相次いで寄せられた。(ABEMA『SPORTSチャンネル』)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加