アマゾンプライムビデオで人気の映画11選!無料で楽しめる作品から人気のレンタル作品まで厳選

アマゾンプライムビデオで人気の映画11選!無料で楽しめる作品から人気のレンタル作品まで厳選

  • @DIME
  • 更新日:2020/08/01
No image

定額で映画やドラマ、アニメが楽しめるアマゾンプライムビデオ。自宅にいる時間が増え、新たに利用を開始した方も少なくないだろう。プライムビデオでは、多くの作品が無料で楽しめるが、新作映画は"レンタル"することも可能だ。

そこで今回は、アマゾンプライムビデオで観られる人気の映画を紹介する。無料作品・新作(レンタル作品)は定期的に追加されるため、こまめにチェックしておこう。

【目次】

・新作映画

・評価の高いおすすめ映画

・レンタル可能作品(有料)

新作映画

はじめに、アマゾンプライムビデオの新作映画の中で特に高い人気を誇る作品を紹介する。

僕のワンダフル・ジャーニー 監督:ゲイル・マンキューソ

No image

2019年に公開された映画『僕のワンダフル・ジャーニー』は、愛犬がつなぐ家族の絆の物語。2017年の『僕のワンダフル・ライフ』の続編映画だ。犬のベイリーは、大好きな飼い主イーサンに会うため、その"犬生"を終えた後3回生まれ変わり、ようやくイーサンのもとへ。イーサンは、ベイリーに「大切な孫娘CJを守ってほしい」とお願いされる。大切な人のために奮闘する愛犬の姿に、思わず涙がこぼれてしまう感動作。

彼らが本気で編むときは、 監督:荻上直子

No image

『彼らが本気で編むときは、』は、トランスジェンダー(性同一性障害)の主人公リンコと恋人のマキオ、マキオの姪っ子トモの60日間に渡る同居生活を描いた物語。サブテーマは編み物。本当の母親に育児放棄されたトモが、リンコとマキオの愛情を感じて、徐々に心を開いていく。LGBTへの差別、育児放棄などの社会問題を、女性監督ならではの斬新な視点で表現した作品。生田斗真の女性の演技も高評価。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 監督:庵野秀明

No image

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』は、社会現象にもなったSFアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の映画作品。新劇場版は4部構成で、現在「序」「破」「Q」の3作品が公開されており、アマゾンプライムビデオで無料視聴できる。(完結篇となる4作目は2020年6月27日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大により延期)

昔からのエヴァファンはもちろん、初めてエヴァンゲリオンを観る人でもハマること間違いなし。3作目「Q」まで思わずイッキ見してしまうはず。

ハドソン川の奇跡 監督:クリント・イーストウッド

No image

『ハドソン川の奇跡』は、2009年の"USエアウェイズ1549便不時着水事故"を題材にした映画。主演はトム・ハンクス。極寒のニューヨーク上空850mで155名を乗せた航空機の全エンジンが停止し、機長はハドソン川への不時着を決断する。難易度の高い水面への不時着を見事に成功させ、"全員生存"の偉業を成し遂げた機長だったが、その後の検証などで判断ミスなどを問われてしまう。奇跡の後の現実が描かれた、社会派作品。

評価の高いおすすめ映画

ここではアマゾンプライムビデオの中で、評価の高い映画を紹介する。「何から観ればいいかわからない」という方は、ここで紹介するものをチェックしてほしい。

ジュラシック・パーク 監督:スティーヴン・スピルバーグ

No image

スティーヴン・スピルバーグ監督の『ジュラシック・パーク』は、恐竜が蘇った世界を舞台にしたSFX超大作。1990年に出版された、マイケル・クライトンの同名小説を原作にしている。今からおよそ30年ほど前に制作された映画だが、作中のCGの迫力に圧倒されること間違いなし。続編に『ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2-』がある。

ターミネーター2 監督:ジェームズ・キャメロン

No image

『ターミネーター2』は1991年に公開されたアメリカのSF映画。アカデミー賞で視覚効果賞、メイクアップ賞、音響効果賞、録音賞を受賞している。人類と機械の戦争が続く近未来から、それぞれの勢力が現代へ送り込んだアンドロイド。戦争を回避すべく奮闘する人間達と、そのアンドロイドが繰り広げる死闘を描く。数あるターミネーターシリーズの中でも『ターミネーター2』は屈指の名作と言われ、高い評価を得ている。

殿、利息でござる! 監督:中村義洋

No image

『殿、利息でござる!』は、破産寸前の村を救うために殿にお金を貸して利息で生きのびようとした男たちの物語。18世紀、仙台藩の吉岡宿で宿場町の窮状を救った町人達の歴史小説「国恩記」を元に、コメディ要素を取り入れた作品だ。キャッチコピーは「ゼニと頭は、使いよう」。阿部サダヲ主演のコメディ映画と思って観る人も多いが「いい意味で期待を裏切られる」と話題の隠れた名作。

ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜 監督:滝田洋二郎

No image

『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』は、田中経一の小説「麒麟の舌を持つ男」の映画化作品。主人公の絶対味覚を持つ料理人 佐々木充は、顧客の「人生最後に食べたい料理」を再現して高額の報酬を得ていた。そんな主人公が、70年前の"大日本帝国食菜全席"の再現に挑む。それは1930年戦時の満州に渡った天皇の料理番、山形直太朗が世界に発表しようとした伝説のフルコースだった。

レンタル可能作品(有料)

最後に、アマゾンプライムビデオで視聴できるレンタル作品(有料)を集めた。作品レビューも高評価の作品ばかりなので、有料でも見る価値はあるはず。

ペット・セメタリー 監督 :ケヴィン コルシュ, デニス ウィドマイヤー

No image

『ペット・セメタリー』は、スティーヴン・キングによるホラー小説を新たな設定で映画化したファンタジックホラー作品。家族と田舎へ引っ越したクリード一家は、謎めいた動物の墓地"ペット・セメタリー"を発見する。その地は埋めれば死者が生き返る、悪霊が住む森だった。ある日、事故で最愛の娘を亡くしてしまった夫婦は娘の亡骸を抱えてその森へ…...。コアなホラーファンも戦慄してしまうほど、身の毛もよだつ恐怖映画。

パラサイト 半地下の家族 監督:ポン・ジュノ

No image

『パラサイト 半地下の家族』は、韓国の貧困層と富裕層の格差社会をテーマにした、予測不能のブラックコメディ・スリラー映画。半地下で暮らすキム一家と、高台の豪邸で暮らすパク一家の、相反する2つの家族が交差する物語だ。カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルム・ドールの受賞を果たし、アカデミー賞では最多4部門を受賞。コメディー、サスペンス、ホラーを掛け合わせた、新しいタイプの映画として評価する人も。

ジョーカー 監督:トッド・フィリップス

No image

『ジョーカー』は、"バットマン"でお馴染みの悪役ジョーカーの誕生までを描いた作品。純粋な心を持った孤独な男アーサーは、小さい頃からコメディアンになることを夢見ていた。しかし、周囲の人からの裏切りなどにより徐々に心を病み、変貌していく。切なくも衝撃的な展開から目が離せない。

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

文/oki

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加