今夜『ONE PIECE STAMPEDE』地上波初放送!登場キャラ&ゲスト声優は?

今夜『ONE PIECE STAMPEDE』地上波初放送!登場キャラ&ゲスト声優は?

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2022/08/06
No image

「ONE PIECE」歴代キャラ総登場! - (C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

新作映画『ONE PIECE FILM RED』の公開を記念して、『劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』』(2019)が、6日21時からフジテレビ系「土曜プレミアム」枠で地上波初放送される。オンエアを前に、本作に登場するキャラクターやゲスト声優をまとめて紹介する。

原作者・尾田栄一郎が監修した本作は、アニメ「ONE PIECE ワンピース」放送20周年を記念して制作された劇場版。“祭り屋”と呼ばれるブエナ・フェスタが主催する世界一の祭典「海賊万博」を舞台に、主人公モンキー・D・ルフィ(田中真弓)率いる麦わらの一味や名だたる海賊たちが、海賊王ロジャーの遺した宝をめぐり争奪戦を繰り広げる。

No image

元ロジャー海賊団のバレットがルフィに迫る! - (C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

本作の敵は、元ロジャー海賊団の一員で、“鬼”の跡目と呼ばれた男ダグラス・バレット。世界政府が所有する海底大監獄「インペルダウン」のLEVEL6に幽閉されていたバレットは脱獄し、宝探し真っ只中のルフィたちの前に立ちはだかる。バレットの声は、ハリソン・フォードなどの吹き替えで知られる声優・磯部勉が担当した。

ゲスト声優として、ユースケ・サンタマリア指原莉乃山里亮太南海キャンディーズ)も参加。ユースケは海賊万博の主催者ブエナ・フェスタ役、指原は万博を盛り上げる歌姫アン役、山里は司会者ドナルド・モデラート役を務めた。また、人気グループYouTuberのFischer'sフィッシャーズ)も、本人たちを基にした“フィッシャーズ海賊団”役として参加している。

No image

ロー、キッドら“最悪の世代”が集結 - (C)尾田栄一郎/2019「ワンピース」製作委員会

20周年記念作とあって、「ONE PIECE」歴代キャラクターの大挙登場も見どころ。“最悪の世代”と呼ばれる海賊ロー(神谷浩史)、キッド(浪川大輔)、ベッジ(龍田直樹)、ボニー(高木礼子)、ホーキンス(宗矢樹頼)、アプー(真殿光昭)、ドレーク(竹本英史)、ウルージ(楠大典)、ティーチ(大塚明夫)、海軍元帥のサカズキ(立木文彦)、大将の藤虎(沢木郁也)と黄猿(置鮎龍太郎)、中将のスモーカー(大場真人)らが参戦する。

さらに、王下七武海のハンコック(三石琴乃)、ミホーク(掛川裕彦)、バギー(千葉繁)、元七武海のクロコダイル(大友龍三郎)、サイファーポールの最高機関“CP-0”からルッチ(関智一)、革命軍の参謀総長サボ(古谷徹)も登場。海賊、海軍、七武海、革命軍、世界政府が共同戦線を張り、バレットに挑む。(編集部・倉本拓弥)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加