永瀬廉、ベストジーニスト初受賞「人生で一番うれしい瞬間です」殿堂入りにも意欲

永瀬廉、ベストジーニスト初受賞「人生で一番うれしい瞬間です」殿堂入りにも意欲

  • スポーツ報知
  • 更新日:2021/11/25
No image

King&Princeの永瀬廉、新木優子が25日、最もジーンズが似合う有名人に贈られる第38回ベストジーニスト2021の一般選出部門を初受賞し、都内で行われた授賞式に出席した。

ジーンズ好きで「高校生の頃から、この賞が夢だった」という永瀬は「僕にとっては、人生で一番うれしい瞬間です。本当に光栄です」と大喜び。木村拓哉、亀梨和也、相葉雅紀らジャニーズ事務所の先輩が永久ベストジーニストとして殿堂入りしていることを踏まえて「来年も再来年も、選出されるようにデニムを愛し続けていきたい」と意欲を見せた。

胸元やおなかを露出したセクシーなシャツにブーツカットの私物ジーンズを合わせた新木はモデルらしい洗練されたファッションセンスを披露。「ジーンズは相棒のような存在。受賞することができて『似合っている』と言っていただけたようで、うれしい。これからもファッションに取り入れて、ジーンズの楽しみ方を模索していきたい」と喜びを語った。

協会選出部門ではタレントの東野幸治と声優の林原めぐみが選ばれた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加