自民・八木哲也氏が引退検討 石破派所属

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/10/16

自民党の八木哲也衆院議員(73)=比例東海=が次期衆院選への出馬見送りを検討していることが16日、分かった。八木氏が地盤とする衆院愛知11区の党支部は17日にも新しい候補者の選考委員会を設立するか協議するという。

八木氏は石破茂元幹事長が会長を務める石破派(19人、水月会)の所属。平成24年に初当選し、当選3回。環境政務官などを歴任した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加