<速報>中島啓太が「64」でトップ10圏内へ、小平智も「「64」で急浮上

<速報>中島啓太が「64」でトップ10圏内へ、小平智も「「64」で急浮上

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/01/15
No image

中島啓太が「64」で一気に浮上|撮影:GettyImages

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 2日目◇14日◇ワイアラエCC(米ハワイ州)◇7044ヤード・パー70>

米国男子ツアーの2022年2戦目は第2ラウンドが進行中。注目の中島啓太(日体大3年)は朝のスタートで7バーディ・1ボギーの「64」で回り、トータル9アンダーでホールアウトした。

世界一ともいわれる松山英樹のアイアンスイング【連続写真】

10番スタートの中島は14番でボギーが先行したが、17番から2連続バーディ。折り返し後の3番から3連続、8番でもバーディを奪い最終9番もバーディ。この日「64」をマークし、ホールアウト時点で5位タイにつける。

初日1オーバーと出遅れ小平智はボギーなしの6バーディを奪い「64」。トータル5アンダーまで戻し、予選通過に望みをつないだ。

松山英樹は日本時間午前7時50分にスタート。星野陸也、金谷拓実、石過功一郎も現地午後スタートとなっている。

暫定の首位にはトータル15アンダーで歴代覇者のラッセル・ヘンリー(米国)がつけている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加