「子どもの命を守ろう」 民権かながわが講演会〈相模原市南区〉

「子どもの命を守ろう」 民権かながわが講演会〈相模原市南区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2021/11/25

「子どもの命を守ろう」をテーマにした講演会が、相模原市民会館で11月20日、民権かながわ(藤井裕久会長)の主催で行われた=写真。

当日は2部構成。1部では公益社団法人フードバンクかながわの藤田誠事務局長と、相模大野で子ども食堂を開いている特定非営利活動法人てらこや食堂ラッキーズの石井とし子代表が、それぞれの取組みと今後の課題、やりがいなどについて報告した。

2部では本村賢太郎相模原市長が登壇。相模原市が行っている子どもの貧困対策について説明した。そのなかで市長は、子ども・若者未来基金や行財政構造改革プランなどにもふれ、「教育や子育て、貧困対策は力を入れなければならない問題。どうやったらできるかを考え、持続可能な仕組みを作っていきたい」と話した。

No image

タウンニュースさがみはら南区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加