首位ミラン、無所属の34歳FWマンジュキッチと交渉中か? セリエA復帰の可能性も

首位ミラン、無所属の34歳FWマンジュキッチと交渉中か? セリエA復帰の可能性も

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/14
No image

【写真:Getty Images】

カタール1部のアル・ドゥハイルSCを退団後、無所属になっている34歳の元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチが、ミラン加入に向けて交渉を行っているようだ。13日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

同メディアによると、現地時間12日にミランがマンジュキッチの代理人と会談を行い、個人的な条件について交渉したという。ズラタン・イブラヒモビッチのように、若いチームに貴重な経験をもたらすことを期待しているようだ。

マンジュキッチは2015年7月から2019年12月までユベントスでプレーし、セリエAやコッパ・イタリアなど複数の大会でタイトル獲得に貢献。そして、2020年1月にアル・ドゥハイルへ移籍して公式戦7試合に出場した。だが、同年7月に双方合意のもとで契約解除してフリーとなっている。果たして、マンジュキッチはミランに加入し、再びセリエAでプレーすることになるのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加