飾らない美味しさ『京都三条菓子司 寛永堂』の「花千歳」

飾らない美味しさ『京都三条菓子司 寛永堂』の「花千歳」

  • Kyotopi [キョウトピ]
  • 更新日:2021/04/08

待ち遠しい桜の開花がさらに楽しみになる和菓子をご紹介します。紅白なのでお祝い事にもおすすめです。

『京都三条菓子司 寛永堂』とは?

No image

寛永堂は、1630年に創業された老舗の菓子司です。京都府内には四条本店と三条店があり、本店の2階には茶寮が設けられていて、落ち着いた雰囲気の中、宇治抹茶を使用したラテや茶菓などをいただくことができます。1階での買い物と合わせてご利用ください。
商品は上質な素材や美味しさのみを追求しているため飾り気はありませんが、〝引き算の美学〟というようにそれがまた素敵で強みでもあります。
また、丹波の黒豆を使用した黒豆茶は香ばしくて優しい味。こちらを水の代わりに使用されていて、身体にも優しく、心まで満たしてくれます。

No image

「花千歳」※季節限定

No image

華やかで見た目も可愛い桜の形をした最中で、白の方にはこし餡、ピンクの方には白こし餡が入っています。紅白なのでお祝い事にぴったり。

No image
No image
No image
No image

最中はサクサクして軽め、あんこはどちらも上品で甘さ控えめ。春が来るのが待ち遠しくなります。季節限定なのでお早めに!

詳細情報

No image

名称:京都三条菓子司 寛永堂
住所:京都市中京区先斗町四条上ル柏屋町171-3
電話番号:075-229-6282
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休
HP:https://www.kaneido.com/

まみの京都好奇心手帖

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加