三笘薫、ベルギー時代の同僚が語った衝撃 練習での“無双”回顧「友人をズタズタにした」

三笘薫、ベルギー時代の同僚が語った衝撃 練習での“無双”回顧「友人をズタズタにした」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2023/01/25
No image

ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫【写真:ロイター】

昨季までベルギー1部クラブに所属

海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンで活躍を続ける日本代表MF三笘薫。21日(日本時間22日)の敵地レスター戦で決めた芸術的なミドルシュートは、強烈なインパクトを与えた。昨年所属していたベルギーのクラブの元同僚は、当時の三笘について回顧。練習での“無双”ぶりを英メディアに対して明かした。

1試合ごとに英国内での注目度が上がっている三笘。レスター戦のミドル弾に対しての反響は大きく、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏まで「素晴らしいゴールだ」と称賛のメッセージをイタリアメディアのSNSに書き込んだほどだった。

今でこそブライトンの主力として活躍する三笘だが、昨季まではブライトンからレンタル移籍の形でベルギー1部ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズに所属。英衛星放送局「スカイスポーツ」は当時の同僚だったDFクリスティアン・バージェスのコメントを紹介し、三笘の当時の様子を伝えている。

バージェスは「最初のころの練習を覚えているよ。彼は衝撃的だった。ファーストステップが速すぎて、僕の友人のヨナス・バガーをズタズタにしていたんだ」と振り返り、三笘は同僚を楽々と抜いていったという。

さらにボールタッチやシュート力について「技術があったし、フィジカルも伴っていた。でも、ボールを持った時の冷酷さも兼ね備えていた」「彼はティエリ・アンリのようにフィニッシュする。ファーの隅に平然と決めるんだ。練習でも試合でもね。普通はパニックになる状況だけど、彼にはボールを持つ時間がたくさんあるように見えるから奇妙だよ」と元フランス代表FWティエリ・アンリ氏を引き合いに出し、技術の高さを語った。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加