「身体能力レベチ」ブラジル代表リシャルリソンが初戦からキャプテン翼級の鮮烈ジャンピングボレー「4時まで起きてて良かった」

「身体能力レベチ」ブラジル代表リシャルリソンが初戦からキャプテン翼級の鮮烈ジャンピングボレー「4時まで起きてて良かった」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/25
No image

ブラジル代表FWリシャルリソンがチームを勝利に導いた。

【動画】ブラジル代表リシャルリソンが圧巻のジャンピングボレー

24日、ブラジルはカタール・ワールドカップ(W杯)グループG第1節でセルビア代表と対戦。今大会の初戦に挑んだ。

試合はブラジルペースで進むが中々ゴールは生まれず折り返し。それでも62分、ヴィニシウス・ジュニオールのシュートのこぼれを押し込んだリシャルリソンのゴールで先制に成功した。

突き放したいブラジルは73分、リシャルリソンのスーパーゴールでリードを広げる。ヴィニシウスの左からのクロスを受けたリシャルリソンのトラップが宙に浮くと、反転から豪快なバイシクルシュートを叩き込んだ。

グループステージ初戦の最後となったこの一戦。日本時間25日の4時から行われた試合でのスーパーゴールにはファンも大興奮。「身体能力レベチ」、「ヤバすぎる」、「4時まで起きてて良かった」と大きな反響が生まれている。

セルビアの攻撃をシャットアウトしたブラジルはそのまま2-0で完勝。ネイマールの負傷交代は心配だが、順当に白星スタートを切った。

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加