皇女マリー・アントワネット着想のサマーアフタヌーンティーが、ストリングスホテル 八事 NAGOYAに登場

皇女マリー・アントワネット着想のサマーアフタヌーンティーが、ストリングスホテル 八事 NAGOYAに登場

  • OZmall(オズモール)
  • 更新日:2022/05/13
No image

ストリングスホテル 八事 NAGOYAのラグジュアリーな空間でプリンセス気分を味わえるオールデイ・ラウンジ「ストリングス ラウンジ」にて、イエローカラーを基調とした「マリー・アントワネット アフタヌーンティー~シェーンブルン宮殿の夏~」が提供される。皇女マリー・アントワネットの幼少期をスイーツで表現、トロピカルフルーツと限定フレーバーティーが堪能できる。期間は、2022年6月1日(水)から8月31日(水)まで。

マリー・アントワネットを思わせる上品なスイーツ&セイボリー

No image

写真をもっと見る

フランスの王妃となる前、少女だった頃の"マリー・アントワネット"がテーマのアフタヌーンティー。オーストリア首都ウィーンにあるシェーンブルン宮殿の庭園で過ごす天真爛漫な姿を、マンゴーやパインなど旬の果実とスイーツで情景描写した。

グラスシャンパンとスープ、三大珍味セイボリーが付き、通常のアフタヌーンティーをランクアップしたハイティーや、パスタセットなども用意されている。フランスの老舗紅茶ブランドのアールグレイとともに、優雅なティータイムが過ごせる。

濃厚なマンゴーを堪能できるスイーツ

No image

写真をもっと見る

スイーツスタンドの1段目は、ヨーロッパの名門・ハプスブルク家の皇女としての品格をもち、バレエや音楽の芸術に優れた才色兼備さを"プリンセスパフェ"と"クグロフ風マンゴームース"で表現。

プリンセスパフェ~トロピカル&ココナッツ~は、下からトロピカルムース、ココナッツムース、マンゴーコンフィチュール、マンゴーソルベの層になっているプティパフェ。マリーの愛したクグロフ風マンゴームースは、濃厚なマンゴーの味が楽しめる1品。優雅に舞う蝶をあしらった。

華やかに飾られた色鮮やかなスイーツ

No image

写真をもっと見る

2段目は、宮殿で過ごす華やかな日々の中、社交界で優雅に踊るマリーアントワネットを、"シャンパンジュレのパンナコッタ"と"オペラ"で彩り鮮やかに表現。

オペラ~マンゴー&パッションフルーツ~は重厚なオペラを、夏らしくマンゴーのジュレやパッションバタークリームで爽やかにアレンジ。シャンパンジュレのパンナコッタ~パイン&パッションフルーツ~は、キラキラ輝くシャンパンジュレが美しい、パインとパッションフルーツがアクセントのパンナコッタ。

夏でもさっぱりレモンのスイーツ

No image

写真をもっと見る

3段目には、フランス伝統菓子を用意。"マリー・アントワネット"が生きた時代から受け継がれてきた味わいに想いを馳せながら、レモンを使い爽やかに仕上げたマカロン、カヌレ、タルトが楽しめる。

フランス伝統菓子の3種が楽しめる1皿の中で特におすすめなのは、タルトシトロン。サクサクに焼き上げたレモン味のタルトの上に、自家製の甘酸っぱくとろけるレモンのクリームをのせ、爽やかな味わいに。マカロンとカヌレも、レモンを使用し夏らしい味わいに仕立てられている。

ハイティーでは三大珍味も堪能

No image

写真をもっと見る

ハイティーのセイボリーには、三大珍味が使用されており、高級感溢れる贅沢な1皿が並ぶ。三河鳥胸肉とカマンベールの冷製トマトクリームパスタが付くパスタセットも魅力的。

紅茶は同期間限定で、フランスの老舗紅茶ブランド「マリアージュ フレール」の『パリ・アールグレイ』が用意される。高貴なベルガモットの香りに、際立つ煌めくオーガニックの紅茶で、エレガントで優しいアールグレイが堪能できる。その心地よい味わいで、パリの街角をゆったりと散策するかのような気持ちにさせる。

イエローカラーを基調に、一つひとつ上品に仕上がったアフタヌーンティーメニューで、非日常のひと時を過ごしてみては。

この記事の詳細データや、体験した読者の口コミはこちら

OZmall編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加