メッシ欠場のバルセロナ、PK戦の末にソシエダ下し決勝進出【スーパー杯】

メッシ欠場のバルセロナ、PK戦の末にソシエダ下し決勝進出【スーパー杯】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/14
No image

【写真:Getty Images】

【ソシエダ 1-1(PK戦:2-3) バルセロナ スペインスーパー杯・準決勝】

スペインスーパー杯(スーペルコパ・デ・エスパーニャ)準決勝、レアル・ソシエダ対バルセロナの試合が現地時間13日に行われた。

バルセロナはアントワーヌ・グリーズマンやペドリ、ウスマン・デンベレなどを先発起用。39分、グリーズマンからパスを受けたフレンキー・デ・ヨングがゴールを決めてバルセロナに先制点が入った。

しかし51分、ソシエダのミケル・オヤルサバルにPKを決められ同点に追いつかれてしまう。90分で勝負がつかず延長戦に突入するが、延長戦でもスコアは1-1のまま動かず。勝負の行方はPK戦に委ねられることになった。そして、PK戦を3-2で制したバルセロナが決勝進出を果たしている。

【得点者】
39分 0-1 デ・ヨング(バルセロナ)
51分 1-1 オヤルサバル(ソシエダ)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加