〝1000年に1度の童顔巨乳〟ネコプラ・花咲ひよりがグラビア卒業示唆「アイドルとしての地位を築きたい」

〝1000年に1度の童顔巨乳〟ネコプラ・花咲ひよりがグラビア卒業示唆「アイドルとしての地位を築きたい」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/24

アイドルグループ「ネコプラpixx.」の花咲ひより(20)が23日、東京・秋葉原のソフマップで開催された新作DVD「恋花火」(ラインコミュニケーションズ)発売記念イベントに出席。「グラビア引退」を示唆した。

〝1000年に1度の童顔巨乳〟と呼ばれ漫画雑誌や男性誌を席巻。4月に発売したセカンド写真集「Metamorphose 2.0」は限界露出で評判になった。沖縄で撮影した2枚目は〝大人っぽく進化〟した花咲の魅力が存分に詰め込まれ、好評だった動物ものは「ファーストでは黒猫でしたが、今回はヒョウです」と成長ぶりを強調する。王道の制服、名前にちなんだヒヨコとの〝混浴〟、写真集でも話題になった手ブラなどの大胆シーンが収録されている。花咲は「アメリカンダイナーの赤い衣装は気に入ってます。手だけで隠すシーンは恥ずかしく、大人になったなって感じます」と頬を赤らめた。

大阪を拠点に活動する「ワッツ◎さーくる」に所属しながら昨年11月から東京拠点の「ネコプラ」に加入。兼任として東西で活動していたが8月に「ワッツ◎さーくる」卒業を発表した。花咲は「およそ10か月くらい兼任し、東京と大阪で時間がカツカツだったので今回、大阪の方(ワッツ◎さーくる)を卒業させていただいた。どちらも大事にしていたので、片方を手放してしまうのは申し訳ない気持ちもあった」と心境を明かした。ただ「東京で待っていてくれるお客さんもたくさんいてくれるので、そこでイベントができるのも、個人のお仕事もできるようになったのはよかった」と前向きに捉えた。

今後の活動を聞かれると「自分の中でもグラビアをどうしていこうかなと考えていて、悩みでもある。もしかしたらこれがラストになるかもしれない。あっても、あと1回くらいかなって感じもあります」とグラビア卒業の可能性を告白した。人気絶頂ではあるが「グラビアとしては花咲ひよりっていう名前はあるんですけど、アイドルとしてはいろんなアイドルさんがいるので、アイドルとしての地位をもう少し築けるようにしたい」と決意を述べた。ファンにとっては残念だが「インスタグラムには水着をたくさん投稿しているので、ぜひ見てください」と笑顔でアピールした。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加