DEEN・池森、蕎麦にハマったきっかけは「ダイエットのため」

DEEN・池森、蕎麦にハマったきっかけは「ダイエットのため」

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2022/06/23

6月23日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ)に、ロックバンド・DEENの池森秀一が登場。「やりすぎ芸能人のいきすぎライフ!」と題し、好きすぎるそばを語り尽くす。

No image

DEENの池森秀一(C)ytv

池森が365日毎日食べているのがそば。好きすぎるあまり、そばに関する本を執筆。「36歳から毎日そばを食べる生活を続けている。オリジナルブランドのそばを7種類、オリジナルの麺つゆを2種類も開発しました!」と語る。

ハマったきっかけは、「スポーツトレーナーについてもらって、ビルドアップをしたことがあるんです。ただやりすぎちゃって、ファンからも『どこに向かってるの?』と言われちゃった。最初はダイエットのためにそばを食べ始めたんです」と話すと、筋トレを趣味とする松本人志は、「もしかして、オレをいじってる?」とツッコむ場面も。

さらに、スタジオでは池森が創作した「革命そば」を試食。ブラックペッパーを大量投入した独創的な味に、松本は「オリジナリティありますね!」と言い、浜田雅功は「ブラックペッパーが効いてる!効いてる!」とその味を絶賛する。この模様は、6月23日・夜10時から放送される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加