北朝鮮のミサイル発射に激怒した菅首相「言語道断...安保理決議違反」=韓国報道

北朝鮮のミサイル発射に激怒した菅首相「言語道断...安保理決議違反」=韓国報道

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/09/15
No image

北朝鮮のミサイル発射に激怒した菅首相「言語道断…安保理決議違反」=韓国報道(画像提供:wowkorea)

北朝鮮が弾道ミサイルを2発発射したことについて、菅首相が「日本の平和と安全を脅かす言語道断(な行為)」と非難した。日本海上に発射したミサイルの射程圏に日本が含まれるため、さらに激昂した反応を見せている。

15日午後、総理官邸で記者団に会った菅首相は「先ほど北朝鮮が弾道ミサイルと判断されるものを発射した」とし、「3月25日以降、6か月ぶりの発射は日本と地域の平和と安全を脅かすもの」と述べた。

それとともに「これは国連安保理決議違反で、厳重に抗議すると同時に強く非難する」とし、「米国や韓国をはじめとする関連国と緊密に連携し、国民の生命と平和な生活を確実に守る所存」と付け加えた。

菅首相は「北朝鮮が発射した弾道ミサイルは日本の排他的経済水域(EEZ)外に落ちたものと推定される」と述べた。

菅首相は同日中に国家安全保障会議(NCS)を緊急開催する予定だ。菅首相は「情報収集と分析に全力を尽くし、航空機と船舶の安全を確保し、万一の事態に備えて万全の備えを関係省庁に指示した」と明らかにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加