ビルバオDFも国王杯決勝の大敗認める「バルサの方が上だった」

ビルバオDFも国王杯決勝の大敗認める「バルサの方が上だった」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/04/18
No image

ビルバオのDFバレンシアガが敗れた国王杯決勝を総括

アスレティック・ビルバオのDFミケル・バレンシアガは、コパ・デル・レイ決勝の勝者はFCバルセロナが相応しいことを認めた。

バルサが3年ぶり31度目の国王杯制覇 ビルバオに4ゴール完勝

ビルバオの左サイドバックは、0-4で大敗した後、『Tele 5』のインタビューに応じ、同一戦を振り返っている。

「非常にタフな瞬間だった。僕たちは夢を抱いてやってきて、勝ちたいと思っていたが、バルサの方が上だったと思う。前半から圧倒された。最初の45分間は持ちこたえられたけど、その後リズムを崩してしまい、相手に追い上げられてしまった。彼らは我々よりも優れていたと思う。悔しいけど、続けるしかないんだ」

「ここまで来るために努力してきたのに、残念だ。バルサが優勢で、我々には選択肢がなかった。リーグ戦では戦い続けなければならない。タフな日々が続くと思うが、立ち上がっていく」

また、同選手はサポーターにも言葉を残した。
「ファンの皆には、申し訳なく思っているし、今日のようなことがないように、これからも頑張っていくとしか言えない。とにかく今日よりも良くなることを願っている」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加