昇格組カディスが王者レアル相手に大金星!! ジダン監督はHT4枚替えも攻撃不発

昇格組カディスが王者レアル相手に大金星!! ジダン監督はHT4枚替えも攻撃不発

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/10/18
No image

[10.17 ラ・リーガ第6節 R・マドリー0-1カディス]

ラ・リーガは17日、第6節を各地で行い、レアル・マドリーが昇格組のカディスに0-1で敗れた。昨季王者が今季5試合目にして早くも初黒星を喫した。

国際Aマッチデー明けの一戦。ホームのR・マドリーは今季初めてFWルーカス・バスケスを先発起用し、FWカリム・ベンゼマ、FWビニシウス・ジュニオールと3トップを組ませた。

昨季のラ・リーガ2部を2位で昇格したカディスが王者R・マドリーを苦しめた。立ち上がりからFWアントニー・ロサーノの裏抜けでチャンスをつくると、16分に早くも先制。右サイドからのアーリークロスをFWアルバロ・ネグレドが頭で落とし、フリーになっていたロサーノがワンタッチで決めた。

その後もカディスが優位に立ち、R・マドリーにとっては苦しい展開。ジネディーヌ・ジダン監督はハーフタイム明けに4枚替えを敢行し、バスケス、MFルカ・モドリッチ、DFセルヒオ・ラモス、MFイスコに代わってMFフェデリコ・バルベルデ、MFカゼミーロ、DFエデル・ミリトン、FWマルコ・アセンシオを投入した。

R・マドリーは後半22分、左サイドを駆け上がったMFトニ・クロースのクロスにビニシウスが頭で合わせたが、決定的なシュートは枠外。36分にはFWルカ・ヨビッチとのワンツーで突破したベンゼマのミドルシュートがクロスバーに直撃した。試合はそのまま終了。昇格組のカディスが金星を収めた。

●ラ・リーガ2020-21特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加