【Krush】フライ級王座を新設、初代王座決定トーナメントに那須川龍心破った大久保琉唯ら4名出場、大夢「最速で相手を倒す階級」

【Krush】フライ級王座を新設、初代王座決定トーナメントに那須川龍心破った大久保琉唯ら4名出場、大夢「最速で相手を倒す階級」

  • ゴング格闘技
  • 更新日:2022/08/07
No image

2022年9月24日(土)東京・後楽園ホール『Krush.141』の記者会見が、8月5日(金)都内にて行われた。

Krushで最軽量級となるフライ級(-51kg)王座の新設が発表された。今回は4人のワンデートーナメントで初代王座が争われる。第1試合は山脇飛翼(K-1ジム心斎橋チームレパード)vs.大久保琉唯(K-1ジム・ウルフ TEAM ASTER)、第2試合は大夢(WIZARDキックボクシングジム)vs.天馬(WSRフェアテックス西川口)に決定。

No image

(写真)山脇飛翼

山脇はK-1甲子園2019 -55kg王者で、2020年4月にプロデビュー。戦績は3勝(2KO)2敗1分。大久保は第11回K-1アマチュア全日本大会 チャレンジAクラス -55kg優勝、第37回K-1アマチュア チャレンジAクラス -55kg優勝、K-1甲子園2021 -55kg優勝とアマチュアで経験を積み、2022年2月のK-1でプロデビュー。6月の『THE MATCH 2022』ではオープニングファイトに抜擢され、那須川龍心に判定勝ちしている。戦績は2勝無敗。

No image

(写真)大久保琉唯

大夢は6勝(3KO)1敗の戦績を持ち、K-1 JAPAN GROUPには2021年6月から参戦して3戦を行い、麗斗と萩原秀斗にKO勝ち、山脇に判定勝ち。天馬はこれまでムエタイルールの大会で活躍し、今回が初参戦。WMC日本ライトフライ級王座を獲得しており、4選手の中で唯一プロのタイトル獲得歴がある。戦績は5勝(3KO)3敗。

No image

(写真)天馬

会見で大久保は「このようなトーナメントを3戦目にして組んでいただいたことを嬉しく思います。このトーナメントは自分のトーナメントだと思っていますし、負けられない理由がたくさんあるので負けたらそこで終わりだと本当に思っています。だからこそ自分が初代の王者になります」との決意を語る。

No image

(写真)大夢

対する山脇は「最近全然結果を残せていなくて僕は呼ばれないだろうと思っていて。今回このようなチャンスをいただいて本当にありがたいと思っています。今は自分が一番弱いと思っているので、当日は自分が一番強くなって王者になります」と、試合までに自分が一番強くなるとした。

天馬は「自分はそんな結果を残せていないんですけれど、こんな大きな大会に呼んでもらえてとても嬉しいです。出るからにはベルトを獲りたいと思っています」と挨拶。

大夢は「この階級にベルトが出来て心から嬉しく思っています。フライ級はただ軽い階級ではなくて、最速で相手を倒す階級ということを僕が体現していきたいと思います。ペチペチ上手く戦うつもりはないので、当日楽しみにしていてください」と、フライ級は“最速で相手を倒す階級”と定義づけた。

記者会見での質疑応答

No image

――1回戦で対戦する相手の印象は?

大久保「大変上手い選手だなと思います」

山脇「身長が高くてイケメンで頭がよくて、なんかオオカミくん(ABEMAで8月14日から放映される恋愛リアリティ番組『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない』に大久保が出演する)に出演するそうなので見てあげてください。僕も大久保琉唯には騙されないぞって気持ちで頑張ります」

天馬「Krushのフライ級でずっと戦って来た強い選手だと思っているので、負けないように頑張ります」

大夢「ムエタイベースでいい選手だと思うんですけれど、ま、このリングの怖さを知らないと思うので身体に叩きつけたろかなって思っています」

No image

――ワンデートーナメントで勝ち抜くためには何が必要だと思っている?

大久保「アマチュアの時からトーナメントをずっとやっていていろいろあるんですけれど、やっぱり最終的には勝つ気持ちだったり、ベルトへの想いが強い方が勝つと思うのでその気持ちを大事に頑張っていきたいと思います」

山脇「ジムの仲間とか応援してくれる人たち、全員の気持ちを背負ってしっかりベルトを獲りにいきたいと思っています」

天馬「やっぱり最後まで戦う気持ちだと思うので、日頃から気持ちを鍛えて最後まで戦い抜きたいです」

大夢「殺気。以上です」

No image

――優勝すれば「初代王者」。その肩書きにはどんな想いがある?

大久保「フライ級が出来てから初めてのベルトで、自分が初めての王者になったということは一生残ることなので、ここをしっかり獲っておきたいというのがあります」

山脇「アマチュアの時に1回だけ初代王者の肩書きをもらったんですが、何代目とかよりも初代は一番記憶に残るのでここは獲っておきたいですね」

天馬「初代とかにはかかわらず、2試合とも面白い試合をして勝って獲れたら嬉しいです」

大夢「初代っていうのは僕にしか似合わないと思うので結果を残します」

山脇「僕も似合うと思うので、それは譲れないです」

No image

――フライ級の魅力とは? また、自分ならこんな魅力を出せると思うものは?

大久保「フライ級はスピードが一番見られるところだと思いますし、自分の持ち味もスピードと殺傷能力のある攻撃なのでそこに注目して欲しいです」

山脇「一番軽い階級でも倒せるところを全員で証明します」

天馬「自分はスピードも威力もあると思うので倒しに行きます」

大夢「フライ級の怖さをみんなに知らしめようと思っています」

No image

――大久保選手はTHE MATCHでの活躍もあって注目されている。プレッシャーは?

大久保「プレッシャーには全然なってないですし、ここでしっかり1日2試合勝ってチャンピオンになったら、もっと自分がスターに近付けると思うので、プレッシャーとか感じなくみんなに勝ちたいと思います」

No image

――大久保選手が注目を集めているのを他の3選手はどう思う?

山脇「THE MATCHに出れたことも勝ったことも凄いですけれど、オオカミくんに出てる場合ちゃうぞって思っていますね。絶対にオオカミくんとかに出ずに練習している方が強いと思うので当日楽しみにしておいてください」

天馬「階級も近いし、注目はしていたので同じトーナメントに出るのはラッキーですね」

大夢「特にないです」

No image

――天馬選手はKrush初参戦、どんなところが強みとして出る?

天馬「それは特にないですが、自分はスピードも威力も負けてはないと思うので、もっともっと磨いて当日強くなったのを見せます」

――決勝戦で戦いたい相手は?

大久保「いや、どっちが上がってきてもただ倒すだけなので関係ないです」

山脇「僕は大夢選手が上がってくると思っています。12月のK-1で対戦して負けているので、その時に次はフライ級のナンバーワンを決める試合で会おうと約束したので、しっかり約束を果たして決勝で最高の試合をしたいと思っています」

天馬「特にないです」

大夢「どちらが上がってこようが、やるかやられるかの覚悟をもった方に上がってきてほしいのでお願いします」

No image

――ファンへのメッセージを。

大久保「さっき(山脇に)いろいろ言われたんですけれど、出演している場合とかじゃなくて、自分はいろいろなお仕事をもらってでも練習とか勉強をその合間に一生懸命やっているのであんまり言わないで欲しいなと思いますね。あと自分が王者になるのでお願いします」

山脇「嫌な気持ちになったみたいなので謝っておきます。当日は楽しみにしておいてください」

天馬「初参戦であまり名前が知られてないと思いますけれど、この大会で自分の名前をみんなに知ってもらえるように全力で頑張ります」

大夢「フライ級初代王者になるのは、ムエタイ王者でもK-1甲子園王者でもモデルさんでもなく僕です。やったります」

ゴング格闘技

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加